enj_170901_am_main

ピックアップ
2017.09.01

SMART USENの期間限定番組、AMEMIYAの「星占いはじめました」は9月30日まで!

音楽アプリ「SMART USEN」の占いシリーズ第3弾は、AMEMIYAの「星占いはじめました」です。シンガー・ソングライター芸人、AMEMIYAがあなたの運勢を毎日占ってくれる期間限定番組。配信期間は9月1日から30日まで。全編弾き語りで歌ってくれたAMEMIYAのインタビューをお届けします。

<PR>
SMART USENの日めくり占い第3弾はAMEMIYAの「星占いはじめました」



——延べ二日間の長丁場になりましたね。収録、おつかれさまでした。

「こちらこそ、どうもありがとうございました」

——せっかくなので、AMEMIYAさんのルーツミュージックについて教えてください。青春時代に聴いていた音楽、影響を受けた音楽ってどのへんでしょう?

「ウルフルズですね。世間的にウルフルズって言ったら「バンザイ」でしょ?僕はね、デビュー曲の「やぶれかぶれ」から聴いてましたね。何でって、たまたま見ていたチバテレビの音楽番組で「やぶれかぶれ」のPVが流れていて、それに衝撃を受けたんですよ」

——なんて言うか、すっごく安っぽい、脱力系のPVですよね?

「そうそう、トータス松本さんがまだロン毛でね。4人で妙なダンスを踊ってるやつ。最初はバンドだとも思わなくて。中2のときですよ。以来ずっと好きですね」

——その頃、もうAMEMIYAさんはギター弾いたり、歌ったりはしていたんですか?

「いや、もうちょっと後ですね。尾崎 豊さんの曲を聴くようになってギターを買いましたね。尾崎さんが亡くなられてからですから、完全な後追いですけどね。だから、尾崎 豊さんの熱唱にウルフルズのユーモアのセンスをミックスしてAMEMIYAの音楽性が出来上がったわけですよ(笑)」

——なるほど!すごくわかりやすいです。

「でしょ?尾崎とウルフルズのいいとこどりっていうかね」

——念のためにお聞きしますが、弾き語りで占いって今回が初めてですよね?

「もちろんですよ。変わった仕事といえば、内閣官房からいただいたマイナンバーカードのCMだったりね。あとニュースを読み上げるって仕事もあって、それに近いかな。「星占いはじめました〜♪」はちゃんとFortune JEMさんの占いがあって、それを歌うだけだから楽かなと思ったら結構大変でした(笑)」

——30日分ありますからね。それもカラオケじゃなくて、全編弾き語りでしたから。

「大変でしたけど、そのぶんグルーヴ感出せたと思いますよ。まあ、前半はいまいちだったけど、後半はぐっと乗ってきたし、そういうライブ感というか生っぽさがいいんじゃないですか」

——ちなみに「冷やし中華はじめました」をはじめたのって?

「2010年9月の「あらびき団」ですね。あれがシンガー・ソングライター芸人AMEMIYAのテレビ初出演ですね」

——思えばすごいロングセラーなんですね。

「まあそうですね。ずっと歌ってるだけなんですけどね。でもね、歌は歌っていないと腐っちゃうんですよ。トータスさんがね、ウルフルズの活動休止中に「バンザイ」とかウルフルズのレパートリーをソロで歌っていてね。何でですかって聞かれて“歌っていれば腐らないから”って。すごく深い言葉でしょ?だから僕もね、ずっと「冷やし中華はじめました」を歌い続けてるんですよ。懐かしい曲やります!とか言いたくない。ずっと“はじめました!”ってね」

——やっぱり覚えやすいし、いいメロディーですからね。

「そうそう!だからこそ「星占いはじめました」みたいな無茶な仕事が舞い込んでくるわけですよ(笑)。いやー、でも1日の占いが5分くらいだから、30日で150分歌いましたからね。これってちゃんとしたミュージシャンのライブと同じですよ。まさに、ありがとう!武道館!!ってね」

(おわり)

取材・文/encore編集部
写真/encore編集部







SMART USENの日めくり占い第3弾はAMEMIYAの「星占いはじめました」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play