96_160217_aak_main

オーディオ
2016.02.16

高音質ポータブルプレイヤー、Astell&Kernの新たなスタンダード

高音質ポータブル・プレイヤーを世間に認知させたAstell&Kern。その根幹を成すAK320。キーワードは拡張性。ポータブルの枠を超え、音楽システムのコアとなる実力を持っている。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら

Astell&Kern AK320

“第3世代の技術を投入

AK320はプロフェッショナル用に開発された旗艦モデルAK380に投入された技術を受け継ぐAKシリーズ第3世代初のコンシューマー・モデルである。音楽再生の決め手となるDACは旭化成エレクトロニクスの新世代32bit DAC「VERITA AK4490」を採用。シリーズの特徴であるヘッドホン・バランス駆動のためにDACを2個、アンプを4個搭載。静寂感が高く、情報量の多い音を実現した。また、音をにごらせる原因となるジッターを抑えるため、贅沢なことに、高級DACに採用されるVCXO(電圧制御水晶発振器)クロックを搭載したのだ。音色を調整するための機能として、従来のグラフィック・イコライザーに、より細かい調整ができるパラメトリック・イコライザーを加えている。この3つはAK380とAK320だけに与えられた大きな進化である。

音質を視覚的に調整できるイコライザー

AK320でハイレゾライフを始める

拡張性に関しても大きな変革があった。プレイヤーの外側に専用接点を設けて、合体ロボのように専用アクセサリーを追加できるようにしたのだ。例えばCDの音楽データをPCレスでAK320に保存できる。また、Cradleと合体すればAK320をバランス対応のプリメイン・アンプに接続したり、アクティブ・スピーカーに接続して保存してあるハイレゾ音源を再生できるのだ。これらアクセサリーはAK380と共通で現在3種類が発表されている。AKシリーズには今までもUSB/DAC機能があったが、今回のアクセサリー追加で、手持ちのオーディオ・システムに組み込むことが容易になり、PCレスのハイレゾ・デスクトップシステムが簡単に構築できる。さらに、スマホ用アプリにより、iPhoneやAndroidのスマホをリモコン替わりにしてAK320の選曲から音質調整まで手元で操作できるのだ。

別売りの「AK CD-RIPPER」。PCレスで音楽CDをリッピングできる

自宅の音楽をAK320で自由自在に操る

現代のオーディオ・システムに欠かせないギミック、それはワイヤレスである。AK320はWiFiとBluetoothに対応。PCに保存した音楽データをワイヤレスで再生したり、ダウンロードしたデータの転送もできる。Bluetooth対応スピーカーや対応ヘッドホンをワイヤレスで鳴らせる。もちろんカーオーディオともBluetoothで接続可能だ。これらの機能を使いこなせば、自宅のノートPCやMacにばらばらに保存された音楽データをAK320を経由で自由に選曲、ワイヤレスでスピーカーを鳴らせるのだ。スタイリッシュなデザインのBluetoothワイヤレス・リモコンも発表され、ますます快適さを増している。

本体とドッキングできる「AK380アンプ」。AK380、AK320どちらにも使える

バランス接続で広がる音場感

AK320は通常のステレオ・ミニジャックの他にバランス接続のための2.5mm4極端子を備えている。これに対応するヘッドホンやイヤホンが、ここ1~2年の間にどんどん増えてきている。アンバランスとバランスでは、どのように音の聴こえ方が違うのか。まず、最初に感じられるのが音が左右に広がることだ。アンバランス接続でのイヤフォン再生は、スピーカーで音楽を聞くのと違い、頭の中で音楽が演奏される感じだ。バランス接続では、ボーカルはセンターから聞こえてくる所までは同じだが、同じ曲でもフワッと空間が広く感じられる。ボーカルのニュアンスがより際立ち、楽器の輪郭がシャープになってどこから音が来るのかが手に取るように分かる。囁くような女性ボーカルはもちろん、打ち込み中心のアニソンでも違いが出る。

AKシリーズは、バランス接続で広々とした音場感と音楽の繊細な表現を追求してきたが、AK320はさらに厚みのある中低域が加わり、迫力のある表現ができるようになった。幅広い音楽ジャンルに対応して、魅力的な音質と、様々な使い方ができる拡張性を身に付けたAK320は、AKシリーズの新たな中心モデルとして期待を裏切らないデビューを果たしたのだ。

ボリュームダイヤルはAK380と回転軸が異なる

Text / ゴン川野

Photo / いのうえようへい

Astell&Kern


「SMART USEN」は150万曲以上が聴き放題

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play