96_151120_odt_main

オーディオ
2015.11.20

LA生まれのOUTDOOR TECH

LA発のスピーカーブランド、OUTDOOR TECH。どの製品も優れたデザインと豊富なカラーバリエーションが特徴だ。アウトドアで使われることを前提としているため、どの製品も防水や防塵性能を備え、耐衝撃性にも優れた構造になっている。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら

OUTDOOR TECH BUCKSHOT PRO、TURTLE SHELL 2.0、ORCAS

BACKSHOT PRO

日本で購入できる8アイテムのうち、TURTLE SHELL 2.0、BUCKSHOT PRO、ORCASを使ってみたのでそれぞれレビューしていこう。

これまでに発売されたOUTDOOR TECHの製品のなかで、もっとも個性的なアイテムはこのBACKSHOT PROだろう。自転車用ライトの後部にスピーカーが付いており、さらにスピーカー本体はUSBバッテリーとしても機能するユニークな代物だ。

自転車に乗りながらイヤホン、ヘッドホンを使用することは推奨されないが、これを使えば問題なく自転車と音楽を同時に楽しめる。もちろん夜間はライトとしても使える。点灯パターンは4種類あり、最大100ルーメンと自転車用ライトとしてはかなりの明るさで、懐中電灯としても十分使用可能だ。スマートフォンをペアリングして、ハンズフリー通話しつつ、夜道を自転車で走るなんて使い方もできる。もちろん、キャンプやフェスといったシチュエーションでも活躍が期待できる。明るさや利便性は問題ないと感じたが、気になったのはその大きさだ。スピーカーとしては小型だが、自転車ライトとしては大きい部類に入る。メインの自転車用ライトとして使うのであれば、実際に一度見てサイズを確かめたほうがいいだろう。ちなみにライトとバッテリーの同時使用はできない。

96_151120_odt_sub01

TURTLE SHELL2.0

アウトドア用のワイヤレス・スピーカー。カメの甲羅のような形は、360度全方向に音を届けるためのデザインだ。サイズは約14cm×10cm、手のひらにちょうど乗る程度で、重さは310g。持ち歩いて使用するのにストレスがなく、手にしっくりと馴染む。つい持ち歩きたくなる愛嬌があって、本体裏にはフックでリュックに引っ掛けたり、キャンプのときにはタープに本体をぶら下げて音楽を楽しんだり……ちょっとした時に役に立つ。ある程度乱暴に使えてしまうわけだが、タフな作りのため日常的に起こりうる程度の衝撃で壊れることはない。また、IP65等級の防水・防塵性もあるのでシャワーを浴びながら使うのもOKだ。スピーカーとしてパワーがあるほうではないが、ラフに扱うことができる作りがとても頼もしい。

96_151120_odt_sub01

TURTLE SHELL2.0。上段左からブラック、エレクトリックブルー、ネオングリーン、下段左からレッド、シーフォーム、ホワイト

ORCAS

ORCASはジョギングなどのアクティビティで活躍するイヤホン。汗や雨で濡れても使えるし、フル充電で6時間も再生が可能。申し分のないスペックを誇る。音質は高~中音がくっきりと出るタイプで低音は若干抑えめ。ボーカルやパーカッションの響きが心地よい。耳に固定するための翼状の“イヤーフィン”が付属しており、きちんとフィットさせると走っても踊っても外れることはない。リモコン部にはマイクも付いているのでハンズフリー通話も可能だ。ランニンングする習慣があって、新しいイヤホンを探しているのであれば候補に入れてみてはいかがだろう。

日本に上陸したばかりではあるが、これまでのラインナップを見る限り、OURDOOR TECHは今後もエッジの効いたプロダクトを出してくれそうな気がする。アウトドア好きであれば、今後のラインナップにもぜひ注目してもらいたい 。

Text / geard編集部

Photo / いのうえようへい

OUTDOOR TECH


「SMART USEN」は150万曲以上が聴き放題

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play