tpcs_180411_discofever_main

トピックス
2018.04.06

映画『サタデー・ナイト・フィーバー』上陸40周年を記念したリイシュー、コンピ、イベントが目白押し!ソニーミュージックとユニバーサルミュージックのDISCO FEVERキャンペーン

ジョン・トラボルタ主演映画『サタデー・ナイト・フィーバー』の日本公開40周年を記念したDISCO FEVERキャンペーンがスタート。ソニーミュージックとユニバーサルミュージックによるリイシューやコンピのリリースが予定されており、SMART USENでも同タイトルの特集チャンネルがスタートする。

<PR>
祝『サタデー・ナイト・フィーバー』上陸40周年!DISCO FEVER by SMART USEN



世界的なディスコブームを巻き起こしたジョン・トラボルタ主演映画『サタデー・ナイト・フィーバー』の日本公開40周年を記念したDISCO FEVERキャンペーンがスタート。

このキャンペーンは、ソニーミュージックとユニバーサルミュージックの共同企画で、その第一弾として、ソニーミュージックが持つCOLUMBIA、EPIC、RCA、ARISTAといったレーベルのカタログ音源から70年代〜80年前半のディスコ黄金期にリリースされた50タイトルを1,000円ワンプライスでリイシューする。

アース・ウインド&ファイアー『太陽神』(1977年)、『黙示録』(1979年)、シェリル・リン『シェリル・リン』(1978年)、ヒューズ・コーポレーション、ヴィッキー・スー・ロビンソン、ミラクルズなど往年のディスコフリークなら見逃せないタイトルが並んだ。また、50タイトル中30タイトルが初CD化という点もトピックスだろう。

ディスコの代名詞的存在、マハラジャは現在、東京、名古屋、京都、大阪、仙台で6店舗が健在でいずれも活況を呈している。バブリーネタでブレイクした平野ノラ、登美丘高校ダンス部のバブリーダンスから荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」リバイバルヒットなどなど、ディスコブーム再燃の追い風が吹く中、DISCO FEVER連動イベントとして、TRFのDJ KOOと、80′s ディスコ伝道師ことDJ OSSHYをゲストに迎えたリリースパーティーも各地で開催されるとのこと。

また、リイシューと同時に、1960年代末〜90年代初頭までのディスコヒット100曲を網羅した6枚組コンピレーション『オール・ザット・ディスコ100』もリリース。さらにはスマホ向け音楽アプリ「SMART USEN」でも「DISCO FEVER」を冠した特集チャンネルもスタートしており、こちらも要注目だ。



V.A.『オール・ザット・ディスコ100』
3月21日(水)発売
SICP-5751〜5756/4,445円(税別)
ソニーミュージック




祝『サタデー・ナイト・フィーバー』上陸40周年!DISCO FEVER by SMART USEN



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play