tpcs_170519_hachi_main

トピックス
2017.05.19

ナクソス・ジャパン、恩田 陸の直木賞受賞小説『蜜蜂と遠雷』のコンピレーションアルバム『蜜蜂と遠雷音楽集』を発売

ナクソス・ジャパンは、 5月26日(金)、2枚組アルバム『蜜蜂と遠雷音楽集』を発売する。

<PR>
スマホでUSEN「NEW ARRIVAL CLASSIC」の『蜜蜂と遠雷音楽集』特集、第1弾は5月19日(金)から、第2弾は5月26日(金)から配信スタート(6月2日まで)



『蜜蜂と遠雷音楽集』は、小説『蜜蜂と遠雷』の登場人物たちがコンクールで演奏する楽曲から、物語の核となる19曲を厳選したコンピレーションアルバムで、ボリス・ギルトブルグ「ラフマニノフ: 練習曲「音の絵」 Op.39-6」、ベルント・グレムザー(ピアノ)/ポーランド国立放送交響楽団/アントニ・ヴィト(指揮)「ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第3番 – 第1楽章」など全19曲を収録。

アルバムには、著者の恩田 陸による書き下ろしエッセイや、音楽評論家、青澤隆明による楽曲解説が付属。ジャケット・アートワークは本書の装丁を手掛けた鈴木成一。

また、音楽配信サービス「スマホでUSEN」では、5月19日(金)から、このアルバムをフィーチャーした特集をNEW ARRIVAL CLASSICチャンネルで展開する。



V.A.『蜜蜂と遠雷音楽集』
2017年5月26日(金)発売
NYCC-27303/27304/2,000円(税別)
ナクソス・ジャパン


スマホでUSEN「NEW ARRIVAL CLASSIC」の『蜜蜂と遠雷音楽集』特集、第1弾は5月19日(金)から、第2弾は5月26日(金)から配信スタート(6月2日まで)<



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play