sp_160624_generations_main

特集
2016.06.24
GENERATIONS from EXILE TRIBEがシングル曲で初のバラードを歌う

GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と数原龍友が語る「涙」の歌の世界

GENERATIONS from EXILE TRIBEのニューシングル「涙」。シングルとしては初のバラードで彼らが表現した世界とは? ボーカル・片寄涼太、数原龍友に話を聞きました。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら

~前編~ GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と数原龍友が語る「涙」の歌の世界

――3rdアルバム『SPEEDSTER』にも「Rainy Room」というバラード曲はありましたが、シングルとしてバラードをリリースするのは今回の「涙」が初めて。満を持したという印象です。

片寄涼太(以下・片寄)「実は今回リリースするシングルに関しては、別の方向性のアイディアもあったんです。でも、ツアー中ということもあって、このタイミングだからこそバラードをシングルにしてみるのはどうだろうというアイディアをいただき、そこから今回の作品を作ることにつながっていきました。自分たちにとっても、また新しい引き出しになっていると思いますし、〈Rainy Room〉のときとはまた違ったシングルとしてのディテールにこだわって歌えた部分もあるのかなと思います」

数原龍友(以下・数原)「歌い手としてバラード曲は勝負なところもあるので、デビュー当時から、ずっとやりたいと考えていました。ただ、やっぱりタイミングというのもすごく大事で、GENERATIONSとしては、それが今でした。ここまで大事にしてきたからこそ、この〈涙〉という楽曲がよりエネルギーを持ってくれるんじゃないかと思いますので、聴いてくださったみなさんが、楽曲やミュージックビデオに対して、どういった反応をしてくださるのかが楽しみです」

――今だからこそ表現できる部分もあるでしょうしね。

片寄「そうですね。今ちょうどツアー中でして、お客さんに向かって、いろんな楽曲をパフォーマンスさせていただいているんです。その中で作品を作ると、どういうふうに聴こえたらお客さんが楽曲の世界に入り込みやすいだろうかということをより意識しました。だからこそ、お客さんの顔を思い浮かべながら歌わせていただくことが出来ました」

数原「ツアー中って、自分たちだけではなくて、グループ全体の士気が高いんです。ひとつの目標に向かってみんなで力を合わせていますので、熱量があって、すごくいい状態なんです。そういう中で〈涙〉に取り組めたことは、とても良かったと思います」

――先ほど片寄さんが「ディテールにこだわった」とおっしゃっていましたが、具体的には、それはどういう部分ですか?

片寄「〈Rainy Room〉は、ちょっと重たくてコアな世界観だったと思うんです。でも、今回はシングルというより多くの方の耳に触れる機会をいただける作品として、悲しい恋愛ソングですけど、テーマは“涙”という普遍的なもののひとつになりました。だから、よりキャッチーにしつつ、かつ感情を感じてもらえるようにしようと思って歌いました」

数原「〈涙〉は、普段GENERATIONSがやるサウンドとは対照的なものだったので、僕は涼太とのバランスを取ることも心がけました。やはりバラードでは、バランスがかなり重要視されると思います。だから、自分が歌わせていただいたあと涼太の歌を聴いて、もうちょっと違うアプローチのほうがいいのかなって考えたりもしました」

――こうやってシングル曲として歌ってみて、バラードの良さとかバラードの存在について、改めて考えたりはしましたか?

片寄「やっぱり、バラードをレコーディングする難しさを改めて感じましたし、それと同時にボーカリスト冥利に尽きる曲だなということも思いました。ああ、歌に向き合っているなと実感して、だからこそその中にどれだけ自分の感情を入れられるかということも考えました。それが、すごくいい経験になったと思います」

数原「バラードを歌うのはすごく難しいんですけど、レコーディングは楽しいですし、涼太も言っていたように、“歌ったな!”という気持ちになるんです。だから、歌うのって楽しいと改めて痛感しました。でも、まだ、もっとこうできたかなとかも思ったりするので、そんな自分自身にも興味が沸く。バラードを歌うと毎回そういう気持ちになるんです」

――また経験や年齢を重ねる中で歌い方も変わってくるかもしれないですしね。

数原「そうですね。今の段階でも自分の声が以前とは変わってきてるのを感じますし、気持ちの持っていき方ひとつで、こんなに聴こえ方が変わるんだっていうこともバラード曲では感じられる。今回は、特にそれが強かったので、余計楽しかったです」
(つづく)

文/高橋栄理子

[  前編  ]|[  後編はこちら  



<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



『GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER”』ツアースケジュール

4月23日(土)福岡 マリンメッセ福岡
4月24日(日)福岡 マリンメッセ福岡
5月7日(土)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月8日(日)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月14日(土)埼玉 さいたまスーパーアリーナ
5月15日(日)埼玉 さいたまスーパーアリーナ
5月21日(土)長野 長野ビッグハット
5月22日(日)長野 長野ビッグハット
5月26日(木)大阪 大阪城ホール
5月27日(金)大阪 大阪城ホール
6月1日(水)兵庫 ワールド記念ホール
6月2日(木)兵庫 ワールド記念ホール
6月4日(土)兵庫 ワールド記念ホール
6月5日(日)兵庫 ワールド記念ホール
6月8日(水)東京 日本武道館
6月9日(木)東京 日本武道館
6月17日(金)青森 青森盛運輸アリーナ
6月18日(土)青森 青森盛運輸アリーナ
6月22日(水)愛知 日本ガイシホール
6月23日(木)愛知 日本ガイシホール
7月2日(土)愛媛 愛媛県武道館
7月3日(日)愛媛 愛媛県武道館
7月9日(土)沖縄 沖縄コンベンションセンター展示棟
7月10日(日)沖縄 沖縄コンベンションセンター展示棟
9月24日(土)福岡 マリンメッセ福岡
9月25日(日)福岡 マリンメッセ福岡



GENERATIONS from EXILE TRIBE「涙」【CD+DVD】
GENERATIONS from EXILE TRIBE「涙」【CD+DVD】
6月29日(水)発売/RZCD-86132/B/1,500円 (税別)/rhythm zone


GENERATIONS from EXILE TRIBE「涙」【CD】
GENERATIONS from EXILE TRIBE「涙」【CD】
6月29日(水)発売/RZCD-86133/500円 (税別)/rhythm zone


「スマホでUSEN」は150万曲以上! だからJ-POPを思う存分楽しめる

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play