top

encoremode
2020.02.28

ラフォーレ原宿で岡山デニムの廃材を再利用したサステイナブルプロジェクト開催。

岡山デニムの廃材を再利用したサステイナブルプロジェクト「Sustainable Project Laforet×Okayama Denim(サステイナブルプロジェクト ラフォーレ×岡山デニム)」がラフォーレ原宿で3月15日まで開催中。また、2階「CONTAINER(コンテナ)」では、3月3日までエスモード東京校の学生による「La Boutique ESMOD(ラ・ブティック エスモード)」のポップアップショップがオープンしている。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



ラフォーレ原宿は国産ジーンズの発祥の地として知られる岡山県とコラボレーションし、デニムの生産過程で生じる残反や切れ端、倉庫に眠る生地などの廃棄デニムに新たな命を吹き込む「サステイナブルプロジェクト ラフォーレ×岡山デニム」を3月15日まで開催中だ。

ラフォーレ原宿館内の約20店舗が参画する本プロジェクトは、デニムの廃材を使った一点物の限定アイテムを展示販売する他、館内のディスプレイにも廃材を再利用。期間中には、5000円以上購入すると先着で切れ端や残反を使ったメイドイン岡山のオリジナルポーチがプレゼントされる特典も。 また同時開催されるのは、エスモード東京校の学生によるサステイナブルプロジェクト「ラ・ブティック エスモード」。2階「コンテナ」で開催されるポップアップショップは、次世代クリエイターによる廃棄予定の岡山デニムをアップサイクルした衣類や小物などのファッションアイテムを約100点販売する。岡山デニムを使った巾着やコースター、購入商品への刺繍や箔プリントなど世界に一つだけのオリジナルアイテムが制作できるワークショップも実施。ラフォーレ原宿と次世代クリエイターが提案するサスティナブルなイベントは、自然環境に配慮した意識改革が活発化するファッション業界において注目の取り組みだ。

「リュッカ」のサステイナブルデニムイヤリング 1,760円(以下すべて税込)

「メゾン ド フルール」のデニムワックスバー 各2,530円

「コビナイ」のマスコット 各5,720円

5,000円以上購入すると先着で貰える、切れ端や残反を使ったメイドイン岡山のオリジナルポーチ

次世代クリエイターによるファッションアイテム「HUIT LABO」コート 12,000円

「HAZAMA」ジャンプスーツ 15,000円

「ISDOO」左からデニムシャツ11,000円、フロントパンツ5,500円、スリーブアクセサリー3,500円、シャツワンピース12,000円、カフアクセサリー3,000円、デニムシャツ11,000円、フレアスカート15,000円

「New Urban」左からパッチワークジャケット13,000円、パンツ15,000円、デニムジャケット12,000円、カフアクセサリー3,000円、デニムシャツ18,000円、パッチワークシャツ17,000円



開催概要

・「Sustainable Project Laforet×Okayama Denim」
開催日時:2020 年2月27日(木)~3月15日(日)


・期間限定ポップアップ ショップ「La Boutique ESMOD」
開催日時:2020 年2月27日(木)~3月3日(火)
時間:11:00~21:00(最終日は19:00まで)
場所:ラフォーレ原宿 2階CONTAINER
東京都渋谷区神宮前1丁目11-6



(おわり)

取材・文/成清麻衣子(フリーライター)



成清麻衣子(なりきよ まいこ)
文化服装学院卒業後、PR会社を経て独立。媒体執筆の他、PR経験を活かした企業のコンサルティング業務、プレスリリースやウェブサイトのライティング、カタログ制作も行う。





「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play