main1

encoremode
2019.12.25

日本の美意識を表現したコレクションの集大成、展覧会「matohu 日本の眼展」開催。

日本発のコレクションブランド「matohu(まとふ)」は、2010年よりスタートした日本の美意識を表現する「日本の眼」シリーズの集大成「matohu 日本の眼展」を2020年1月8~22日、東京・青山スパイラルガーデンで開催する。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



「日本の眼」というタイトルのもと、8年間で17章 のコレクションを発表してきた「まとふ」は、そのコレクションの集大成となる展覧会を開催。日本の美意識をさまざまな「日本庭園」に見立て表現するアートインスタレーションや、その世界を具現化した服を組み合わせた展示を行う。

期間中は、関連イベントも充実しており、デザイナーによるトークイベントやギャラリーツアー、まとふのショー音楽を手がけてきた作曲家、畑中正人氏のライブコンサートや「ヒガシヤ(HIGASHIYA)」の和菓子職人がその場で和菓子を提供し、デザイナーがお茶を点てる立礼茶会イベントも開催される。

また「ヒガシヤ」とのコラボレーション和菓子が販売されるほか、希少なアーカイブスや復刻の長着、和綴手製本「日本の眼」250部を限定販売。畑中正人氏の音楽アルバム「matohu oto」のCD販売及びダウンロード配信、オリジナルテキストによる「日本の眼」ミニトートバッグ、おざぶコレクションも特別にリリースする。

「ヒガシヤ」の和菓子とデザイナー自ら点てる立礼茶会イベント

希少なアーカイブスの長着



日本の美意識を表現してきたコレクションの集大成となる展覧会には、日々の生活への気づきが散りばめられており、あらゆる角度から豊かさをもたらすヒントをくれる。イベントはすべて予約制。定員が限られているので早めに問い合わせを。

展覧会概要

「matohu 日本の眼展」
期間:2020年1月8日(水)~22日(水) 11:00~20:00
場所:スパイラルガーデン (スパイラル1F) 東京都港区南青山5-6-23
※入場無料

展覧会 関連イベント

・1月11日(土)14:00~
トークイベント「日本の眼とは何か?」 堀畑裕之&関口真希子
定員30名 無料

・1月12日(日)・13日(月・祝) 14:00~
まとふデザイナーによるギャラリーツアー
定員各回15名 無料

・1月18日(土) 15:00~
畑中正人ライブコンサート 「matohu oto」
席数30席 無料

・1月19日(日) 13:00~/14:30~/16:00~
まとふ長着茶会
定員各回12名 参加費4,000円

※イベントはすべて要予約(先着順)
まとふ表参道店 Tel 03-6805-1597
E-mail matohu-shop@lewsten.com




「まとふ」2015年春夏東京コレクションより



(おわり)

取材・文/成清麻衣子(フリーライター)

成清麻衣子(なりきよ まいこ)
文化服装学院卒業後、PR会社を経て2016年に独立。企業のコンサルティング業務の他、ファッションやビューティーなど幅広い分野で、ライターとしての活動を開始。PR経験を活かした企業のプレスリリースやウェブサイトのライティング、カタログ制作も行う。





「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play