mode_sp_191106_air_main

encoremode
2019.11.06

ナイキジャパン協力のもと、ストリートアートのグループ展「AIR」開催

アパレルブランド「JOHNSOI(ジョンソーイ)」を展開するVOILLD は、ナイキジャパンの協力のもと、8組のアーティストをフィーチャーしたグループ展「AIR」 を複数箇所で開催している。今回は参加アーティスト8組を詳しくご紹介。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



アパレルブランド「JOHNSOI(ジョンソーイ)」を展開するVOILLD は、ナイキジャパンの協力のもと、8組のアーティストをフィーチャーしたグループ展「AIR」 を複数箇所で開催している。加賀美健、平山昌尚、沖真秀、片岡メリヤス、SHINKNOWNSUKE、池野詩織、マルヒロ× 竹内俊太郎、UFO907が取り上げられている。ストリートカルチャーや来年に向けてのスポーツ全体の熱を受けて、アートとストリート、スポーツの繋がりや解釈をそれぞれの視点で作品に投影し制作を試みた作家によるグループ展となっている。

また、アートとストリートカルチャーをつなぐ上で欠かすことのできない80 年代を筆頭に今もなおストリートカルチャーを喚起し、象徴であり続けるナイキの代表的なアイテムからインスピレーションを受けた作品を自由に制作した。それぞれのアーティストたちが、これまでのスポーツやストリートという切り口においての表現としては例になかったような側面や関心からアイデアを生み出すことにより、カルチャーの新たな解釈、そして目に見えない新たな価値への提案ともなっている。

会場と参加アーティストは、VOILLD(目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台1F)が加賀美健、平山昌尚、沖 真秀、片岡メリヤス、池野詩織、UFO907。M.I.U.(住所同)がマルヒロ×竹内俊太郎。Stall Restaurant(目黒区青葉台3-18-3 THE WORKS 1F)が、SHINKNOWNSUKE。会期は12月1日まで。以下、各アーティストを紹介する。

加賀美健(KEN KAGAMI)
1974 年、東京都生まれ。社会現象や時事問題、カルチャーなどをジョーク的発想に変換し、彫刻、絵画、ドローイング、映像、パフォーマンスなど、メディアを横断して発表している。2010 年に代官山にオリジナル商品などを扱う自身のお店(それ自体が作品)ストレンジストアをオープン。
IG: @kenkagami

平山昌尚(MASANAO HIRAYAMA)
1976 年神戸生まれ 絵画、ドローイング、パフォーマンスなど 東京を拠点に活動。
IG: @masanaohirayama

沖 真秀(MASHU OKI)
イラストレーター。東京都在住、奈良県出身。多数のCD ジャケットやグッズ、MV のアートワークを手がけるなど、音楽関係を中心に雑誌・書籍、アパレルなどの分野で活動。イラストレーターとしてのクライアントワーク以外にもオブジェ制作やインスタレーション、アートパフォーマンスなど、表現形態問わず幅広く活動を展開。
IG: @mashuoki

片岡メリヤス(MERIYASU KATAOKA)
2011 年から片岡メリヤスとして活動を開始。主にぬいぐるみ、動くおもちゃ、光るおもちゃなどを制作。飾るだけではなく、遊べて愛のあるぬいぐるみを作る。オリジナルの人形劇を各地で上演。2014 年末から、漫画「片岡おへんろ」を展開中。現在活動休止中のバンド「むせいらん」のベースボーカルも担当。
IG: @kataokameriyasu

シンノスケ(SHINKNOWNSUKE)
グラフィックデザイナー、イラストレーター。海外での絵の展示なども行なっている。本人も何がメインの仕事なのか分かっていない。
IG: @shinknownsuke

池野詩織(SHIORI IKENO)
1991 年生まれ。2012 年より写真家として活動開始。2018 年にcommune Press より写真集『オーヴ』をリリース。あいみょん『今夜このまま』、GEZAN『Silence Will Speak』ジャケット写真、UNDERCOVER のルック撮影なども手がける。ファッション、コマーシャル、ミュージック、アートなどあらゆるシーンを縦横無尽に駆け回り、自由奔放な個性に起因した熱のある作品で高い評価を得ている。
IG: @ikenoshiori

マルヒロ×竹内俊太郎(MARUHIRO × SHUNTARO TAKEUCHI)
マルヒロ:昭和32 年、露天商に始まる。400 年以上に渡り受け継がれている長崎県の工芸品「波佐見焼(はさみやき)」の食器やインテリア雑貨を企画している工場を持たない陶磁器メーカー。波佐見焼は生産工程ごとに会社が分かれる分業制で作られ、マルヒロは、デザインした商品を各工程の職人さんへお願いするプロデューサーのような役割と商品を流通させる商社の役割をしている。
IG: @maruhiro.hasami @maruhiro .offical

竹内俊太郎
イラストレーター。国内外の展示会に出展。 雑誌、広告のイラスト、プロダクトのコラボレーションデザインの他、多岐にわたり活動中。


ユーエフオーナインオーセブン(UFO907)
グラフィティーライター。20 年以上もの間、現在進行形でニューヨーク中に出没しているUFO モチーフのタグで知られているグラフィティ・レジェンド。 現在もキャンバスや立体などの作品を制作し続けており、世界中のファンを魅了している。多くのグループ展への参加や個展も開催しており、ストリートのみに限らず、精力的に活動をおこなっている。
IG: @ufo907

加賀美健

片岡メリヤス

池野詩織

取材・文/久保雅裕(encoremodeコントリビューテイングエディター)





「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play