enj_171101_ozoz_main

ピックアップ
2017.11.01

SMART USENの期間限定番組オジンオズボーンの「天秤・オブ・ジョイトイ 占い」は11月1日スタート!

音楽アプリ「SMART USEN」の「天秤・オブ・ジョイトイ 占い」は、お笑い芸人のオジンオズボーンが、毎日あなたの運勢を占ってくれる期間限定番組。配信期間は11月1日から30日まで。収録を終えたオジンオズボーンのアフタートークをお届けします。

<PR>
SMART USENの日めくり占い第5弾はオジンオズボーンの「天秤・オブ・ジョイトイ 占い」!



——オジンオズボーンの「天秤・オブ・ジョイトイ 占い」、本日は前半分の収録ということで、おつかれさまでした!

高松新一「いやー、楽しかったです」

篠宮 暁「あっという間でしたけどね」

——篠宮さんのひとりボケ/ツッコミがあったり、13日目、14日目あたりの切れっぷりがよかったですね。

高松「ふたり揃ってぶっ壊れ始めるという(笑)」

篠宮「これ、日めくり占いだからリスナーの皆さんは1日1本ずつ聴いてるんですよね?もしかして14日だけMCとボケが入れ替わってるって気付かないかもね」

——確かに。他の回は高松さんがMC、篠宮さんがボケ担当ですが、この日だけテレコになっていて、別に本編でもそういう前振りしてませんから。

高松「でもまあ、そういう波っていうか、ぶっ壊れてる回があっても面白いんじゃないですかね」

——1ヵ月の期間限定ではありますが、オジンオズボーン冠のラジオ番組って初めてですか?

高松「単発ではあったかもしれないですけど、そうですね、レギュラーは初めてなんじゃないですか?」

篠宮「それも1ヵ月まるまる毎日やらせていただいて。ありがたいことですよ。10日目ぐらいから乗れてきた感じあったので、後半戦もこのテンションで行きたいですね」

高松「なんとなくゾーンに入る瞬間があるんですよ。“占いハイ”になる感じ(笑)」

——「天秤・オブ・ジョイトイ 占い」は、ラジオ番組としては特殊なフォーマットだと思いますが、おふたりにとって、ラジオの原体験というか、思い出は?

高松「僕は千葉出身なので、ずっとbayfmを聴いてましたね。バッキー木場さんの「パワカン」だったかな……電話リクエストで、1回だけ名前を読んでもらったことがあって、めちゃくちゃうれしかったですね。中学生くらいのときですけど」

——意外ですね、てっきりAMの深夜番組のイメージだったので。篠宮さんはどうでしょう?

篠宮「実は僕、ラジオって全然聴いてなかったんですよ。でも、17歳のときに森脇健児さんの「森脇健児のサタデーミーティング」っていうラジオ番組のレポーターをやらせていただくようになって。それからですね、リスナーとしてラジオを聴くようになったのは」

——なるほど、ラジオの原体験が聴く側ではなく、発信する側だったってことですね?

篠宮「そうですね。いま思えば、貴重な経験ですよね。森脇さんもおもろいことしゃべってるし、もすごく熱狂的なリスナーさんもたくさんいて、そのとき“ラジオっておもしろいな”って感じましたね」

高松「ラジオってさ、仲間が見つかるよね。お便りコーナーとかで“あー、その気持ちわかるわかる!”って」

——まあ、今回は占い番組でしたけど、毎週日曜日のネタコーナーを聴いてたら、ふつうにオジンオズボーンのトーク番組があったらいいなと思っちゃいました。

篠宮「いいっすね!全然やりますよ。そしたらゲストにオジー・オズボーンが来てくれるまでがんばっちゃう?」

高松「で、オジーに“勝手に名前使ってごめんなさい!”って謝るの?」

篠宮「そう。それで“お前らみたいなヤツらに俺の名前は使わせねえ!いますぐ改名しろ!”って言われんの(笑)」

高松「“いや!いや!いや!勘弁してくださいよー”みたいなね(笑)」

(おわり)

取材・文/encore編集部
写真/encore編集部







SMART USENの日めくり占い第5弾はオジンオズボーンの「天秤・オブ・ジョイトイ 占い」!





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play