enj_170207_scandal_main

ピックアップ
2017.02.07

SCANDALインタビュー 納得のベスト『SCANDAL』
Vol.02 集大成から再スタートへ

ベスト盤の収録曲に見る成長の軌跡、47都道府県を廻るツアーについて、そして2017年の目標とは?ノンストップで10年を駆け抜け、そして次の10年に向けて羽ばたこうとしているSCANDALへのインタビューVol.2をお届けします。

<PR>
SMART USENのSCANDAL特集は2月17日(金)スタート!(配信期間:2月17日〜3月17日)



――今作には新曲も2曲収録されています。DISC1に入っている「FREEDOM FIGHTERS」は前向きな力強さを感じさせるロックチューンですね。

RINA「この曲は歌詞から作っていったんですけど、今一度自由を主張するような、かっこいいキラーチューンを作りたいなと思って書きました。2016年は自分の中でもっと自由に生きたいとか、一度きりの人生だからもっと好きなことしなきゃダメだっていう想いがすごく強くあって……。時代的にもいろんなもの――例えばアメリカの大統領選でトランプさんが当選するとか、いろいろ変化した1年だった気がするんですね。そういうところからも、自分たちでいろんなものを選択し、自分たちでいろんなことを決めて生きていかなきゃいけない時代に突入したんだなと思って。だからこそ、”自由に生きていこうぜ!ちゃんと勝ちに行こうぜ!”っていう曲を、今自分たちの曲を聴いてくれているような中高生にも伝えたいなと思ったんです」

――中高生って多感になる時期でもありますもんね。

RINA「そうなんです。いろんな葛藤がある時期ですよね。将来どういう道に進めばいいのかな?とか、両親の言う通りに生きていくだけでいいのかな?とか。あるいは、本当に好きなことを口に出せない子もいると思います。でも、我慢したりする必要はなくて、好きなように生きて大丈夫だよっていうことを、ちゃんと言いたかったんです。それを歌詞にして、メロディーをMAMIが作ってくれました」

MAMI「これまで歌詞をもらって、そこからメロディーを思い浮かべるのって、そんなに得意な気がしてなかったんですけど、今回は部分部分で思い浮かぶものがあって。すごく不思議な、新しい感覚でした。歌詞の中に“行進”って言葉が入ってたので、じゃあこのリズムにしようとか。それがきっかけで、そこからはスムーズにできていきました」

RINA「この曲に関しては、書く前に映像で曲のイメージがあったんですよ。それは、4人が街を行進してて、その後ろにガーッと人がついてきてるっていう。尖ってて、悪くて、自信満々な1曲にしたいんだよねって話もあったので」

MAMI「それに伴いサウンドのほうも、力強いロックチューンをっていうのがメンバー共通の意識だったので、ちょっと荒々しくやってみようかなって。ノイズもメロディーや奏法のひとつなんだと捉えて、歪みまくりのギターをかき鳴らそうと思いながら作りました。その結果、この曲を聴くリスナーの方にはもちろんのこと、自分たちにも力を与えてくれるような曲になっています」

――その演奏に負けない歌となると、歌入れも大変そう。

HARUNA「そうですね(笑)。サウンドもすごくSCANDALらしいというか、自分たちの得意技をたくさん詰め込んだ1曲なので。そこに負けない強い歌を歌いたいなって気持ちもありましたし、これからの自分たちをもっと楽しみにしてほしいなとも思って。10周年の集大成だけではなく、ここから再スタートだっていう気持ちがちゃんと伝わるように、新しい歌を届けようと挑戦した曲でもありましたね」

――DISC2に入っているもう1曲の新曲が「HELLO」。これも「FREEDOM FIGHTERS」同様にRINAさん作詞、MAMIさん作曲の作品ですね。

MAMI「これは本当、王道なJ-POPができたなと改めて思いますね。1年ぐらい前に冬の曲をまとめて5、6曲作った時期があるんですけど、これはその時にできたものなんですよ。結構ポップで明るめの曲が多い中、〈HELLO〉だけちょっと色が違っていて。これは今じゃないかもねって、温めていた1曲なんです」

RINA「いいタイミングで聴いてもらいたいなと思ったんですよね。そしたら、このアルバムの店着日がちょうどバレンタインだということになって。このタイミングだなと思って収録することにしました」

――他にもストックしてある曲はあるんですか?

RINA「ないです。すぐ聴いてほしくなっちゃうんですよね」

MAMI「たくさん曲作るんですけど、自分たちの中にはやるかやらないかの二択しかなくて」

RINA「レコード会社泣かせだよね(笑)」

――集大成でもあり、再スタートでもある今作を引っ提げて、春からは初めて全47都道府県を廻るツアーがスタートします。昨年のヨーロッパツアーも初めて行く国が多かったと思いますが、どうでしたか?

TOMOMI「ヨーロッパツアーでは寝台バスで、ライブが終わったらそのままみんなバスに乗って次の国に行くみたいな生活をしてたので、チーム感がすごくよくなりました。パリとロンドンとドイツ以外は全部初めてのところで、ポーランドとか、日本にいる時は全然想像がつかなくて。本当に私たちの曲を聴いてくれてる人がいるのかな?っていう。でも、いざ行ってみると女の子たちがいっぱいいてくれて、本当にいるんだ!って(笑)。自分たちのことを知ってくれてる人が、ヨーロッパ大陸にこんなにいるんだ!と思って感動しました」

MAMI「ポーランドはごはんもすごくおいしかったんですよ。初めて行った国が、そうやってファンの子たちがいてくれて。ごはんもおいしくて、街もすごく楽しくて。また行きたい!って思えるツアーでした」

――国内でも初めて行く県があるんですか?

MAMI「ワンマンライブをしたことないのが、岐阜、高知、宮崎、佐賀。この4県は今までなかなかツアーに組み込めない場所でもあったので、この機会に廻ることで全国制覇できます(笑)」

――ライブの内容も今作をもとにしたものに?

HARUNA「そうですね。なので、王道のセットリストで行きます。自分たちのことをもっと知ってほしいな、もっと好きになってほしいなと思って廻るので、初めての人も気軽に遊びに来てほしいですね。

RINA「セットリストはこれから決めるんですけど、ベストアルバムの曲だけで36曲もあるので。全部は演奏できないから、日々変化させていくセットリストにしたいとも思ってるんですよ。それこそ、季節も春から夏に変わっていく時期なので、やれる曲も少しずつ変わっていくと思っていて。お客さんの様子だったり、その日の自分たちの気分だったりを反映させて、毎回違うライブができたらいいなと思ってます」

――今年も一気に駆け抜ける勢いですが、2017年の個人的な目標ってありますか?

TOMOMI「私は東京に出てきてから、毎回賃貸の部屋の更新時期が来ると引っ越していたんですけど、去年初めて契約更新したので、心機一転、部屋の模様替えをできたらな……というのをずーっと言ってるんですけど(笑)。まだ手も着けてなくて」

MAMI「壁紙買った?アレ買った?コレ買った?って聞いても、買ってないって(笑)」

TOMOMI「相談に乗ってもらってて、いっぱい提案してもらったんですけどね。決めきれなくて。2月中に壁紙だけは決めようと思います」

MAMI「もっと早くてもいいんじゃない?(笑)」

TOMOMI「なるべく早く決めます(笑)」

――HARUNAさんは?

HARUNA「そうですね……今年こそは人見知りをせず、場所見知りをせず」

RINA「って、10年前から言ってますからね(笑)」

HARUNA「今年こそは!と思ってます(笑)。けっこう同じ人たち、同じ場所で生活するクセがあって。でも本当、今年はいろんなところに出かけたりしようと思ってます」

――MAMIさんは?

MAMI「最近、ちゃんとした宅録環境を作りたいなと思ってて。今の環境に何が足りないのかな?と思った時、絨毯が足りないと思ったんですよ(笑)。それで、ペルシャ風絨毯を買いました(笑)。これから敷いてみるので、そこからまた何が足りないかっていうのを判断していこうかな、と。機材とかも少しずつ増やしていって、少しでもいい環境に整えていきたいです」

――RINAさんは?

RINA「私は去年、映画を100本観ようと思ってずっと続けてたんですけど、10月くらいから『ウォーキング・デッド』を観始めてしまって……。それに時間を費やして、映画のほうは80本で止まっちゃったんですよね。なので、今年は100本をクリアしたいと思ってます」

――そして、SCANDALとしては、まずはツアーですね。

RINA「そうですね。あと、曲もいっぱい作りたいです。ストック曲もちゃんと(笑)」

MAMI「できるかなぁ(笑)」

RINA「どうだろう?(笑) でも、頑張っていきたいです」

(おわり)


取材・文/片貝久美子



[  前編はこちら  ]|[  後編  ]



■関連記事:SCANDAL インタビュー 「4人の絆で10周年」
Vol.01 新曲「テイクミーアウト」が夏を盛り上げる
Vol.02 成長を続けた結果の10年



SCANDAL『SCANDAL』【完全生産限定盤】
2017年2月15日(水)発売/ESCL-4810~ESCL-4812/6,000円(税別)/Epic Record Japan
※CD2枚組+ Candy Stripper×SCANDAL Tシャツ付き
SCANDAL『SCANDAL』【初回生産限定盤】
2017年2月15日(水)発売/ESCL-4813~ESCL-4815/4,200円(税別)/Epic Record Japan
※CD2枚組+DVD(SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW” IN EUROPE ROAD MOVIE)
SCANDAL『SCANDAL』【通常盤(初回仕様)】
2017年2月15日(水)発売/ESCL-4816~ESCL-4817/3,500円(税別)/Epic Record Japan


SMART USENのSCANDAL特集は2月17日(金)スタート!(配信期間:2月17日〜3月17日)



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play