enj_170131_scandal_main

ピックアップ
2017.01.31

SCANDALインタビュー 納得のベスト『SCANDAL』
Vol.01 ファンと一緒に歩んできた

結成から10周年を迎えたSCANDAL。ガールズバンド・ブームを牽引しつつ、ライブバンドとしても確かなキャリアを築いたHARUNA、MAMI、TOMOMI、RINA。最新ベスト盤『SCANDAL』に秘めたファンへの想いとは?

<PR>
スマホでUSENのSCANDAL特集は2月17日(金)スタート!(配信期間:2月17日〜3月17日)



――昨年はみなさん年末までライブの予定がビッシリでしたが、年始はゆっくりできましたか?

RINA「はい。1週間ぐらい休みをもらって、ちょっとゆっくりできました」

――いつもはお休みの日でもメンバー同士必ず連絡を取るそうですが、今回は?

RINA「今年は意外と取らなかったね」

MAMI「RINAは海外行ってたもんね。でも、MAMI×TOMOは結構連絡を取り合ってました。ふたりで富士急ハイランドに行くことにしてて」

TOMOMI「その時期が一番空いてるんですよね。去年も行ったので、恒例になってきました」

――HARUNAさんは?

HARUNA「私は実家に帰ってて。わりと長いこと実家にいたんですけど、どこにも出掛けないのもなと思って奈良の東大寺に行ってきました」

RINA「奈良は私の実家なんですよ。なので、HARUNAが休みに奈良に行って来てくれて嬉しかった」

――それぞれリフレッシュされたんですね。そうして始まった2017年最初のリリースは結成10周年のベストアルバム『SCANDAL』。収録曲はファン投票で選ばれたものですが、そうしようと思ったのはどうして?

RINA「このベストアルバムの話が出た時、どういう風に収録曲を決めるか、自分たちでも迷ったんですよ。100曲以上持ち曲があるので、選ぶのもなかなか難しくて。それでこの10年間を私たちなりに考えてみたら、ファンの方たちと共に歩んできた10年だったなって。だから、みんなの好きな曲も知りたいと思ってファン投票で決めようということになりました」

――選ばれた34曲の印象は?

MAMI「自分たちでも納得でしたね。ライブで人気の曲がわりとランクインしているんですけど、自分たちでライブをやっていてもそれを実感しているというか。セットリストにも入れがちなので(笑)。演奏してても楽しいなと思う曲を、お客さんも愛してくれていて。それが結果となって出たのですごく嬉しいですね」

――意外だなと思うような曲はありましたか?

HARUNA「カップリングの曲とかは、いろんな時代のものが入っていたのが意外というか、やっぱり嬉しいですよね。あと、〈SCANDAL IN THE HOUSE〉は自分たちで演奏していない、打込みの曲なんですけど、自分たちで選曲するとなったら、たぶん入れなかっただろうなって思います」

TOMOMI「でも、こんな風にライブ曲が中心になっている中、〈ビターチョコレート〉みたいなじっくり聴いてもらえるような曲が選ばれたっていうのも嬉しいです。いろんな方向から私たちのことを愛してくれてるんだなぁって感じました」

――今回、収録の順序もユニークですよね。リリース順ではなく、シャッフルされていて。

RINA「そうなんです。会議室に4人で集まって、iTunesで曲を並び替えながら。DJ気分で考えてました(笑)。楽しかったよね?」

HARUNA「うん。すごい盛り上がりました(笑)」

TOMOMI「ライブのセットリストを作る感覚にすごい似てましたね」

MAMI「1枚目も2枚目も、ちゃんと同じだけ聴いてほしくて。なので、iTunesで並べ替える時も、この曲とこの曲を対(つい)にしてDISC1とDISC2に入れようとか、バランスを取りながら考えていったんです」

――ちなみにどれくらいの時間がかかったんですか?

HARUNA「何時間かな?」

TOMOMI「2時間とか?」

RINA「そんな長くはかからなかったよね」

MAMI「すごい楽しみながらやってたので、あっという間でしたね」

――今回の収録曲の中でとくに印象深い曲というと、どれになりますか?

TOMOMI「投票でも1位でしたけど、〈SCANDAL BABY〉は、もし“SCANDAL”という国があるとしたら、その国歌になってもおかしくない曲で。もともとは1stアルバム(『BEST★SCANDAL』)の1曲目で、シングルでもないんですよ。そういう曲が、長い年月を経てこんなに人気になるとは思ってもいませんでした。今ではライブでもみんなで一緒に盛り上がれるような曲なんですけど、書いた時は、その当時の自分たちの意思表明みたいな感じでしたし……。でも、ずーっとやり続けているし、思い入れが本当に強い曲ですね」

RINA「ライブの終演後、お客さんが帰る時のBGMで〈SCANDAL BABY〉を流す時があるんですけど、その時にお客さんがフルコーラス歌って帰るという流れができていて」

MAMI「そこまでがライブ、ってね」

RINA「そう。その光景を見た時、本当にすごい曲になってくれたなって思いました。今となってはフェスとかでもできちゃうくらい、自分たちの代表曲のひとつと言えるものになりました」

――では、バンドとしてターニングポイントになったと思える曲は?

RINA「〈瞬間センチメンタル〉だったり〈少女S〉は、アニメのタイアップにもなった曲なので、自分たちのことをいろんな人に知ってもらえるきっかけになった曲かなって思います。私たちのファーストイメージというか。最近の曲だと、〈テイクミーアウト〉なんかは音で盛り上げられたなと思っていて。というのも、ロックフェスに行っているような人たちからすごく反応をもらったんです。それがすごく嬉しくて。なんか、勇気が湧くなって思えた1曲ですね」

――新しい曲を発表する時は、やっぱりリスナーの反応は気になるもの?

RINA「そうですね。やっぱり出してみないとわからないこともあるから。信じて音楽を作ってはいるんですけど、新曲を作る時って、毎回そこにきちんとチャレンジが入っているかっていうのがすごく大事だと思っていて。守りで曲を作りたくないと思っているから、いろんな攻め方をしているつもりなんですけど、それゆえに聴いてもらわなきゃ反応がわからないものでもあって……。だから、新曲を出していい反応をもらえるとすごく嬉しいんです」

MAMI「なんていうか、自信が確信に変わる時なんですよね、CDが出る瞬間って。聴いてくれる人がいないとライブだってできないし、そういう反応だってもらえないし。だから本当、今回のベストアルバムも含め、自分たちの音楽を聴いてほしいと思ってます」

――リリース日を目前に控えた今の気持ちは?

MAMI「それはもう“楽しみ!”です」

取材・文/片貝久美子



[  前編  ]|[  後編はこちら  ]



■関連記事:SCANDAL インタビュー 「4人の絆で10周年」
Vol.01 新曲「テイクミーアウト」が夏を盛り上げる
Vol.02 成長を続けた結果の10年



SCANDAL『SCANDAL』【完全生産限定盤】
2017年2月15日(水)発売/ESCL-4810~ESCL-4812/6,000円(税別)/Epic Record Japan
※CD2枚組+ Candy Stripper×SCANDAL Tシャツ付き
SCANDAL『SCANDAL』【初回生産限定盤】
2017年2月15日(水)発売/ESCL-4813~ESCL-4815/4,200円(税別)/Epic Record Japan
※CD2枚組+DVD(SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW” IN EUROPE ROAD MOVIE)
SCANDAL『SCANDAL』【通常盤(初回仕様)】
2017年2月15日(水)発売/ESCL-4816~ESCL-4817/3,500円(税別)/Epic Record Japan


スマホでUSENのSCANDAL特集は2月17日(金)スタート!(配信期間:2月17日〜3月17日)



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play