encore_tp_210209_main

トピックス
2021.02.09

竜馬四重奏、最新アルバム『connecting』レコ発ライブにて、アニメ「美少女戦士セーラームーン」主題歌「ムーンライト伝説」のカバーMV公開と配信限定シングルを発表

インストバンド竜馬四重奏が、アニメ「美少女戦士セーラームーン」主題歌「ムーンライト伝説」のカバーミュージックビデオを、ポニーキャニオンの公式YouTubeチャンネルにて公開した。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



和楽器(篠笛、津軽三味線、鼓)とヴァイオリンで独自のオリエンタルサウンドを奏でるインストバンド竜馬四重奏が、アニメ「美少女戦士セーラームーン」主題歌「ムーンライト伝説」のカバーミュージックビデオを、ポニーキャニオンの公式YouTubeチャンネルにて公開した。

日本と西洋の伝統が凝縮されたクロスオーヴァーサウンドに仕上がっており、リアルな日本を発信することを使命とした竜馬四重奏らしいMVとなった。 また同曲は2月10日から各種音楽配信サービスでも配信開始となる。

メジャー第3弾アルバムとなる『connecting』を2月3日に発表した竜馬四重奏のレコ発ライブが東京・江東区文化センターにて2月7日に行われた。 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに則り来場人数を制限したものの、レコ発ならではの新旧織り交ぜたセットリストで、満席時に劣らない拍手と熱気に包まれるライブとなった。

オーディエンスが最高潮に達したのはアンコール1曲目。厳かに再登場し何の前触れもなく始まったのは、完全未発表の「ムーンライト伝説」。 彼らにとって初のアニソンカバーは、ワールドワイドに愛される同作に敬意を表した選曲。 サプライズな演出に沸く中、同曲ミュージックビデオの公開、そしてこれまた初となるオンラインサイン会の開催も発表された。

人々がつながることの大切さを再認識させられたこの一年、彼らはそんな心情を代弁する曲、日本の魅力を再発見させてくれる曲、様々な困難に立ち向かい挑戦する人たちを鼓舞する曲など、従来以上にメッセージ性を帯びた楽曲を最新作『connecting』に結集させた。

東京オリンピック・パラリンピックの開催延期を機に、日本の歴史や文化に再び注目が集まる中、メンバーの翠(篠笛)が文化庁文化交流使に任命されるなど、バンドの使命を再開する時は着実に近づいている。

これからも竜馬四重奏は、人々を言語を超えてconnectし、混沌とした世界の中でもブレない日本を発信していく。





竜馬四重奏 LIVE2021~YELL~(東京・江東区文化センター)
セットリスト
101. connecting
02. Stand Up
03. 風神
04. YAMATO
05. ハナミズキ (Cover)
06. Oriental Bird
07. 星・月・夜
08. ハルカカナタ
09. Sekai-Japan
10. 情熱大陸 (Cover)
11. 雨
12. 雫
13. HANABI
14. Venus (Cover)
15. VIVA! NIPPON
Encore
01. ムーンライト伝説 (Cover)
02. Rising Sun







EVENT INFORMATION

竜馬四重奏オンラインサイン会特設サイト

【生配信予定】
第1回 2021年2月13日(土)14:00~
第2回 2021年2月18日(木)19:00~
第3回 2021年2月26日(金)19:00~
▽視聴URL
竜馬四重奏オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCEE-w4D2ZKBmzjQrH2u6Rhg
*サイン会生配信の模様は対象商品をご購入頂かなくても、どなたでもご視聴頂けます。
生配信では皆様からのコメント参加もお待ちしております。





竜馬四重奏
竜馬四重奏『connecting』
2021年2月3日(水)発売
PCCA-06009/3,300円(税込)
ポニーキャニオン











J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play