FL_210909_USEN-HITS_main

選曲家の声
2021.09.09

映画『竜とそばかすの姫』主題歌「U」が初登場で1位を獲得!――月間 USEN HIT ランキング サマリー(2021年8月)

2021年8月度の「月間 USEN HIT J-POPランキング」、「月間 USEN HIT 洋楽ランキング」、「月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキング」のサマリーをお届けします。
※9月8日発表。集計期間は2021年7月30日から2021年9月2日まで

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



月間 USEN HIT J-POPランキング
アニメ映画『竜とそばかすの姫』が、興行収入50億円を突破し大ヒット中!

1.millennium parade×Belle「U」
2.Official髭男dism「アポトーシス」
3.Official髭男dism「Cry Baby」
4.Uru「Love Song」
5.YOASOBI「三原色」
6.優里「ドライフラワー」
7.Snow Man「HELLO HELLO」
8.ばってん少女隊「OiSa」
9.平井大「MIRROR MIRROR」
10.桑田佳祐「炎の聖歌隊[Choir]」


【サマリー】
超巨大インターネット世界を題材にした、細田 守監督の最新アニメ映画『竜とそばかすの姫』が、興行収入50億円を突破し大ヒット中。その主題歌「U」は、King Gnuの常田大希が主催するクリエイティブ集団、“ミレパ”ことmillennium paradeが手掛け、映画の主人公すず/ベル役を演じるシンガーソングライターの中村佳穂が歌唱。映画の内容とともにスケールの大きな楽曲と圧巻の歌唱力に、7月16日の公開前から話題となり人気を呼んでいます。週間ランキングでは最高位は6位でしたが、6週連続ランクインし、月間ランキング1位を初登場で獲得する快挙を達成。今年の夏休みの間、多くの人に映画と楽曲の良さが徐々に浸透してきたようです。

この作品をきっかけに、ミレパのさらなる活躍と、中村佳穂の歌声や音楽作品にもますます期待がかかる、今月の月間ランキングでした!

U

millennium parade×Belle「U」

Belle

Belle



月間 USEN HIT 洋楽ランキング
ザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバーの強力コラボ曲が急上昇!

1.ザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバー「ステイ」
2.カミラ・カベロ「ドント・ゴー・イェット」
3.ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック「スケート」
4.オリヴィア・ロドリゴ「グッド・フォー・ユー」
5.アン・マリー「キス・マイ(Uh-Oh) with リトル・ミックス」
6.マネスキン「ベギン」
7.エド・シーラン「バッド・ハビッツ」
8.カルヴィン・ハリス「バイ・ユア・サイド feat. トム・グレナン」
9.ザ・ウィークエンド「テイク・マイ・ブレス」
10.メイジー・ピーターズ「サイコ」


【サマリー】
2003年生まれの現役女子高生アーティスト=オリヴィア・ロドリゴの「グッド・フォー・ユー」(4位)がまだまだ好調な今月の月間ランキング。1位を獲得したのは、オーストラリア出身、オリヴィア・ロドリゴと同じ2003年生まれの驚異の17才=ザ・キッド・ラロイの「ステイ」でした。コラボ相手である”世界最大のポップアイコン”ジャスティン・ビーバーとはSNSでのDMが出会いのきっかけとの事で、「ステイ」の楽曲の元となるメロディが生まれたときにザ・キッド・ラロイは、ジャスティン・ビーバーに真っ先に声をかけたそうです。そんな恐れを知らぬティーンエイジャーが先月初登場14位から1位へ急上昇!

その「ステイ」を筆頭に、「スケート」(3位)、「ヒーロー」(11位)が初登場でランクインした結果、「ベギン」(6位)、「サイコ」(10位)、「メモリー」(15位)「ウェラーマン」(16位)、「ピーチズ」(18位)と、ワンワードの曲名が目につく不思議な現象の8月でした。

ステイ

ザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバー「ステイ」

ザ・キッド・ラロイ

ザ・キッド・ラロイ



月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキング
氷川きよし「南風」が2ヶ月連続1位を獲得し、今年3度目の1位に!

1.氷川きよし「南風」
2.三山ひろし「浮世傘」
3.新浜レオン「さよならを決めたのなら」
4.すがあきら「命の河」
5.大沢桃子「命の道」
6.丘みどり「みどりのケセラセラ」
7.中村美律子「命の花道」
8.寺本圭佑「望郷本線」
9.東京力車「ニビイロトーキョー~チャンチキおけさ~」
10.愛(ラブ)~東京倶楽部「東京ルージュ」


【サマリー】
先月の月間ランキングでもTOP10にランクインしていた上位曲、丘みどり「みどりのケセラセラ」(6位)、新浜レオン「さよならを決めたのなら」(3位)、三山ひろし「浮世傘」、(2位)が上位にランクインする中、2ヶ月連続で1位を獲得したのは氷川きよし「南風」でした。この追風はどこまで続くのでしょうか?

そして、「命の〇〇」が3曲もランクイン。多くの歌手に楽曲を提供している、作曲家すがあきら自らの歌唱で純演歌ファンの期待に応えてヒット中の「命の河」(4位)、女性演歌のシンガーソングライター=大沢桃子がふるさと(岩手県大船渡市)復興を願い、その想いを書下ろした通算21枚目のシングル「命の道」(5位)。そして初登場7位にランクインしたのは、8月25日発売の中村美律子デビュー35周年記念シングル「命の花道」。命の3曲にも注目の月間ランキングでした。

南風

氷川きよし「南風」

氷川きよし

氷川きよし













J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play