ピックアップ

アーティストのインタビュー、音楽コラムなど音楽に纏わるさまざまな情報をお届けします

enj_20210612_dobermaninfunity_main
ピックアップ
2021.06.19

DOBERMAN INFINITYインタビュー!――全力で立ち向かっている全ての人へ

5人の声から放たれる言葉一つ一つがリスナーの心の奥に響く「konomama」、彼らの真骨頂となる最新HIP HOPサウンドのカップリング曲「Who the KING?」、彼らの魅力でもある2面性が見事に表現された楽曲を届けてくれたDOBERMAN INFINITY。楽曲に込めたファンへの思いを語るスペシャルインタビュー!

enj_20210611_ON'O_main
ピックアップ
2021.06.11

ONE N’ ONLY「Video Chat」インタビュー!――笑顔溢れるエールソングに秘めた想い

J-POPでもK-POPでもない、”JK-POP“として唯一無二のスタイルを貫く6人組ダンス&ボーカルユニット=ONE N' ONLY(ワンエンオンリー)が3作目のデジタルシングル「Video Chat」を6月9日にリリース。毎日を前向きに頑張れる人が1人でも多くなることを心から願うワンエンのインタビュー!

enj_210609_ak69_main2
ピックアップ
2021.06.09

AK-69『The Race』インタビュー――敵は誰でもなく自分

『LIVE:live』の冒頭、燃え盛る炎に照らし出された名古屋城が漢の到着を待ち構えている……まさに<お前が見上げる上空を俺ヘリで移動>。漢の名はAK-69。それから10ヵ月という短いスパンでドロップされた『The Race』は、TOKONA-X、DJ RYOW、¥ellow Bucks、ちゃんみな、SALUらAK-69を取り巻くピープルツリーと漢の生きざまが刻まれたコンセプトアルバムだった。

enj_210604_hom_main3
ピックアップ
2021.06.04

Homecomings『MOVING DAYS』インタビュー――僕らはどこにでも行ける

インディーポップの文脈で“いまの”ポップスを作り続けるHomecomings。京都から東京へと拠点を移し、YOUR SONG IS GOODやcero、スカートらが在籍するカクバリズムにジョインし、さらにOfficial 髭男dismやスカートのIRORI Recordsからメジャーへ……良い音楽は自ずと広まるものだが、今のホムカミは普遍的な強さを備えているのだ。

enj_20210604_BUDDiiS_main
ピックアップ
2021.06.04

BUDDiiSスペシャルインタビュー Vol.2――BUDDiiSが語るダンスの魅力。そして、それぞれのメンバーへの思い。

5月2日に初のワンマンライブ(配信)を成功させ、5月19日に「CLICK ME」、5月26日に「ALIEN BOY」を配信リリース。待望のデビューを果たしたBUDDiiSへのスペシャルなインタビュー後編は、パフォーマンスの魅力、メンバーの魅力を語る!

enj_210604_soometimes_main3
ピックアップ
2021.06.04

SOMETIME’S「Slow Dance EP」インタビュー――横浜の血が消せてない感じ

ボーカリストのSOTAとギタリストのTAKKIからなるSOMETIME’Sが、ミュージックラバー注目のIRORI Recordsからデビューする。濃厚なソウルやR&Bのイメージが強い彼らだが、彼らにしては意外なほど軽快なポップに仕上がった2nd EP「Slow Dance」が生まれるまでのストーリーをふたりに語ってもらった。

記事をもっと見る