ピックアップ

アーティストのインタビュー、音楽コラムなど音楽に纏わるさまざまな情報をお届けします

enj_210506_faith_main
ピックアップ
2021.05.06

FAITH『Sweet Error』インタビュー――バグっていくことを否定しない

長野⇒世界のGANG OF POP!どことなく90‘s洋楽ポップロックを思わせる風合いに、極めて現代的な技法を持ち込んだバンドサウンドが心地よいFAITHの最新作『Sweet Error』。Akari Dritschler(Vo)、ヤジマレイ(Gt/Vo)、レイ キャスナー(Gt/Vo)、荒井藤子(Ba)の音楽への向き合いかたの変化とは?

main
ピックアップ
2021.04.29

清塚信也 ディズニー公式ピアノアルバム『BE BRAVE』オフィシャルインタビュー

クラシックピアニストとしてはもちろん、ドラマ「のだめカンタービレ」、「コウノドリ」での演奏や音楽監修、映画『さよならドビュッシー』での俳優活動でも知られる清塚信也。その最新作にしてディズニー公式ピアノアルバムでもある『BE BRAVE』がリリースされた。清塚自身の言葉で綴られた作品への思い、楽曲の魅力をオフィシャルインタビューで。

enj_210427_jildeco_main
ピックアップ
2021.04.27

chihiRo(JiLL-Decoy association)「真夜中のドア〜stay with me」インタビュー――2人で演奏するジルデコはものすごくアバンギャルド

現在、世界各国から注目を集めている日本のシティ・ポップ。そのブームの中心的楽曲でもある松原みきの「真夜中のドア〜stay with me」を、JiLL-Decoy associationがカバーした。今回はボーカルのchihiRoに、楽曲の制作エピソードはもちろん、今年15周年を迎えたジルデコや彼女のソロワーク、そして現在制作中の10枚目のオリジナルアルバムについてなど、幅広く話を聞いた。

enj_210423_MUCC_main2
ピックアップ
2021.04.23

逹瑯、SATOち(MUCC)インタビュー――SATOちのラストツアー、そして記念碑的ベストアルバム『明星』

MUCCからドラマーのSATOちが脱退する。そのカウントダウンに向けて、感動的なアイテムが届けられた。SATOちが作詞もしくは作曲に携わった全16曲を収録したベスト・アルバム『明星』だ。ツアー中にも関わらず、ヴォーカルの逹瑯とSATOちが話を聞かせてくれた。

enj_210422_skirt_punpee_main2
ピックアップ
2021.04.23

スカートとPUNPEE「ODDTAXI」に見るフィーチャリングの妙と記号性

スカートとPUNPEEのコラボ作品である「ODDTAXI」が4月7日に配信リリースされた。ぼんやりと、しかし醒めた意識のなかで音源をリピートし、歌詞カードを反芻する。そこから感じ取れたのは、もっともこんにち的なシンガー・ソングライターとラッパーによるフィーチャリングの妙だった。

ej_210421_macaen_main
ピックアップ
2021.04.21

マカロニえんぴつ「はしりがき」インタビュー――目的の場所はある 会いたい人もいる だからがむしゃらに走る

ネクストブレイク最有力のニューカマー、マカロニえんぴつ。そのメジャー1st EP「はしりがき」は『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』主題歌ということで、全年齢対象バンドたらんとするマカえんとクレしんのタッグが描き出す愛のかたちって?

enj_210419_uesaka_main
ピックアップ
2021.04.21

上坂すみれ「EASY LOVE」インタビュー――ラブと駆け引き

声優&アーティストの上坂すみれ、11枚目のシングル「EASY LOVE」。タイトル曲は自身が主人公=長瀞さんのCVを務めるTVアニメ「イジらないで、長瀞さん」のオープニング主題歌。長瀞さんファンにとってたまらないキーワードをありったけ詰め込んだ歌詞と、キャラになり過ぎないボーカルという落としどころって?

記事をもっと見る