tpcs_160126_wws_main

トピックス
2016.01.26

世界的なDJ ジャイルス・ピーターソンがプロデュースする音楽フェス

「アシッド・ジャズ・レコード」の設立者であり、世界的なDJでもあるジャイルス・ピーターソンが、5月4日(水・祝)に新木場Studio Coastで開催されるイベント「Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016」をプロデュースする。

ジャズ界の“レジェンド”と“ニューウェーブ”が共演するイベント

今回のフェスでは、ジャズを中心にクラブミュージック、ワールドミュージックなど、あらゆる音楽に精通し、世界で最も影響⼒のあるプロデューサーでありDJとしても活躍するジャイルス・ピーターソンと、日本においてクラブカルチャー創世記の礎を築き、現在も国内外のクラブやフェスなどでDJとして活躍するほか、イベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修も手がける松浦俊夫がプロデューサーを務める。

ジャイルス・ピーターソンのプロデュースとしては、国内初のデイタイムでの開催となる当イベント。チケットの発売は2月上旬予定、出演アーティストは今後発表されるので、ぜひ注目してほしい。



ジャイルス・ピーターソン

ジャイルス・ピーターソン
イギリスを代表するDJ/プロデューサー。 80年年代よりダンスジャズ、アシッドジャズ、クラブジャズ・シーンのキーパーソンとして活躍。シーンに影響を与えた作品を発表したアーティストやレーベルを賞賛するイベント「WORLDWIDE AWARDS」、南フランスの港町SETEで世界中から数万人を集める音楽フェスティバル「WORLDWIDE FESTIVAL」などを手掛けるほか、BROWNSWOOD RECORDINGSを主宰し、ホセ・ジェイムズ、アヌーシュカ、ダイメ・アロセナなどの作品を精力的にリリースしている。
⇒ 公式HPはこちら

松浦俊夫

松浦俊夫
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。日本におけるクラブカルチャー創世記の礎を築く。12年年間で5枚のフルアルバムを世界32ヵ国で発売し、高い評価を得た。独立後も国内外のクラブやフェスティバルでDJを行うほか、イベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。2013年、東京から世界に向けて現在進行形のジャズを発信するプロジェクト「HEX」を始動させ、Blue Note Recordsからアルバムをリリース。InterFM897で自らがDJを務める「TOKYO MOON」(毎週水曜日 23:00~)好評オンエア中。
⇒ 公式HPはこちら




「Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016」開催概要

日時:2016年5月4日(水・祝) 午後開演予定
会場:新木場Studio Coast
主催:株式会社フロンティアインターナショナル、FMヨコハマ
協力:イープラス/ディスクユニオン/ユニバーサル ジャズ/ローソンHMVエンタテイメント/BEATINK/Brownswood Recordings/JAZZ LIFE/ Latina/Peatix 他 (五十音順・アルファベット順)
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本/ビューロー・エクスポート/ ブリティッシュ・カウンシル/英国政府観光庁 他