tpcs_160122_megadeth_main

トピックス
2016.01.22

新生メガデス、新作発売と同時にiTunesロックチャート1位、総合10位獲得

2016年1月22日に世界同時発売となった新生メガデスの新作『ディストピア』が発売と同時に日本のiTunesロックアルバムチャート1位、総合アルバムチャートでも10位を獲得。また、アルバム・タイトル・トラックのミュージック・ビデオも公開された。

2015年にデビュー30周年を迎えたメガデスのオリジナル・アルバムとしては、2013年の『スーパー・コライダー』以来、約3年ぶり通算15作目にあたる新作には、デイヴ・ムステイン(vo/g)、デイヴィッド・エレフソン(b)というオリジナルメンバーに加えて、新メンバーにアングラのキコ・ルーレイロ(g)とラム・オブ・ゴッドのクリス・アドラー(ds)という超強力なふたりを加えた新生メガデスの第1弾として完成させたニュー・アルバム。キコは演奏だけではなく、デイヴと共に「ポスト・アメリカン・ワールド」「ポイゾナス・シャドウズ」「コンカー・オア・ダイ」の3曲作曲をしているので、こちらも注目。

アルバム発売日にはタイトル・トラック「ディストピア」のミュージック・ビデオが公開。先日公開された「ザ・スレット・イズ・リアル」に続くアニメーションのビデオとなっている。
⇒ 詳細はこちら

同じく海外サイトのRollingston.comにはアルバムのビハインド・ザ・シーンも公開となっている。
⇒ 詳細はこちら

そしてバンド公認の日本公式ファンクラブ「CYBER ARMY JAPAN」の設立も決定。こちらは来日公演時のチケット先行予約や、MEGADETHメンバーと会えるプレミアムイベントをはじめとする限定イベントの参加権、ファンクラブ限定のWEBコンテンツなど盛りだくさんの特典が予定されている。
⇒ 詳細はこちら

ディストピア
メガデス『ディストピア』
発売中
UICY-15449
2,500円(税別)
ユニバーサルミュージック