tpcs_151210_kikkawakoji_main

トピックス
2015.12.10

「三國志13」×「吉川晃司」の最強コラボが実現

TBS日曜劇場『下町ロケット』の財前部長役でも注目を浴びるアーティスト・吉川晃司。期待の新曲は30周年を迎えた歴史シミュレーションゲーム「三國志」(コーエーテクモ)シリーズ史上初のテーマソングに決定。ジャケットには描き下ろしによる「三國志13」オリジナル武将「吉川晃司」も登場。

吉川晃司は、1984年のデビュー以来、シンガーとして俳優として圧倒的な存在感を放ち、稀代のエンターテイナーとして時代を席巻してきた。昨年、デビュー30周年を迎え、日本武道館を含む全国ツアーを行うなど、アーティストとしても精力的に活動を行っている。
そして今年、50歳というメモリアルイヤーを迎え、現在はTBS日曜劇場『下町ロケット』に主人公の佃航平(阿部寛)のライバルであり同志となる、キーパーソン財前部長役で出演し、番組の高視聴率とともに更なる注目を集めている。

そんな中、いよいよ待望の新曲をリリースすることとなった。
その新曲は、なんと今年で30周年を迎えた歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズの最新作『三國志13』のテーマソングとして書き下ろされた「Dance To The Future」。「三國志」シリーズ史上初のテーマソングとなる。かねてより古代中国の歴史に深い関心を寄せ、英雄たちの生き方を人生の指南役としてきたという吉川が、「三国志」への想いを込めて書き下ろし、ドラマ「下町ロケット」の撮影の合間を縫ってレコーディングされた楽曲だ。こちらの新曲は、歴史シミュレーションゲーム『三國志13』の発売日と同じ、2016年1月28日(木)より、レコチョク、iTunes Store等で配信がスタートする。また、配信用シングルのジャケットには、『三國志13』開発チームが総力を挙げて特別に描き下ろした、オリジナル武将「吉川晃司」も登場する。

2016年の吉川晃司は、第1弾シングル「Dance To The Future」から幕を開け、6月からは全国ツアーもスタートする。 ますます充実し目が離せない、アーティスト吉川晃司の活動に是非ご注目いただきたい。

※ iTunes Store は米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。



【吉川晃司 本人コメント】
「現代だって乱世じゃないか。生き抜くための術をシミュレーションして一歩前に出ろ!」

YouTube⇒MUSIC VIDEOはこちら

Dance To The Future

「Dance To The Future」
2016年1月28日(木)配信開始
※各音楽ダウンロード配信サイトにて一斉配信
※配信限定シングル



【歴史シミュレーションゲーム「三國志」概要】
株式会社コーエーテクモゲームスが開発する「三国志」を舞台にした歴史シミュレーションゲーム。1985年の第1作目発売から今年の12月10日で30周年を迎え、シリーズ累計売り上げは700万本以上。家庭用やモバイルなど、多数展開されている三国志関連ゲームの元祖であり、30周年記念のシリーズ最新作『三國志13』は2016年1月28日に発売予定。

『三國志13』公式サイト



【ツアー情報】
KIKKAWA KOJI Live 2016
2016年6月11日(土)厚木市文化会館 大ホール|16:30開場/17:00開演
2016年6月12日(日)大宮ソニックシティ 大ホール|17:30開場/18:00開演
2016年6月18日(土)わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 大ホール 16:30開場/17:00開演
2016年6月26日(日)静岡市民文化会館 中ホール|16:30開場/17:00開演
2016年7月2日(土)千葉県文化会館 大ホール|16:30開場/17:00開演
2016年7月3日(日)横須賀芸術劇場|16:30開場/17:00開演
2016年7月9日(土)福岡市民会館 大ホール|16:30開場/17:00開演
2016年7月16日(土)仙台市民会館 大ホール|16:30開場/17:00開演
2016年7月18日(月・祝)長野・ホクト文化ホール|中ホール 16:30開場/17:00開演
2016年7月23日(土)広島・上野学園ホール|16:30開場/17:00開演
2016年7月31日(日)愛知県芸術劇場 大ホール|16:30開場/17:00開演
2016年8月11日(木・祝)金沢市文化ホール|16:30開場/17:00開演
2016年8月13日(土)大阪・フェスティバルホール|16:00開場/17:00開演

チケット料金
全席指定 ¥7,560 (消費税込)  ※3歳以上チケット必要