tpcs_151124_superfly_main

トピックス
2015.11.24

Superfly、20枚目のシングル「黒い雫」のミュージックビデオが完成!

12月2日(水)にリリースされる20枚目のシングル「黒い雫」は、フジテレビで放送中のドラマ『無痛~診える眼~』の主題歌。今回のミュージックビデオのテーマカラーは白と黒。6人の幾何学な動きをするダンサーを従え、和柄の衣装を身にまとい妖艶に歌う志帆に注目!

5月に発売されたアルバム『WHITE』は、さまざまな色に染められるというコンセプトで顔にたくさんの色を塗った志帆だが、今回は真逆の白と黒。監督は初のタッグとなる東市篤憲氏。ビンテージの着物を解体して制作された今回の衣装は、ジャケット写真と同様に和柄を取り入れた。今の服とMIXすることでモダンに仕上がるように拘り、和柄と洋服とテンションがなじむような色を選び大胆かつ洗練されたイメージ、大人で妖艶に見えるように仕上げられた。現在、志帆がテーマにしているJapanese modernを表現したオーダーメイドの衣装。Superflyのミュージックビデオの中でも、これまでにない大人の表情を魅せた作品になっている。

Superfly「黒い雫」ミュージックビデオ

■ Superfly 志帆コメント
「黒い雫は、自分の中にあるネガティヴなものです。人の心も、綺麗なだけでも、正しいことばかりでもない。痛みや苦しみ……ネガティヴなものがあるからこそ、葛藤し、深みのある人になっていくのだと思います。私の心の中にある、黒い雫を表現した、とてもクールな映像を楽しんでいただけたらと思います」

superfly
「黒い雫 & Coupling Songs: ‘Side B’」
12月2日(水)発売
通常盤2CD(Disc1/2)
WPCL‐12280/1
ワーナーミュージック・ジャパン