tpcs_190723_ryomaquartet_main

トピックス
2019.07.23

7月22日からのパーソナリティは、竜馬四重奏!「音ナ図鑑」by USEN

USENのトーク番組「音ナ図鑑」、2019年7月22日~7月28日のパーソナリティは、竜馬四重奏の竜馬さん、仁さん、翠さん、雅勝さんです。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



今週のパーソナリティは日本の伝統楽器である津軽三味線、篠笛、鼓にヴァイオリンを融合したインストゥルメンタルユニット、竜馬四重奏の竜馬さん、仁さん、翠さん、雅勝さんです。

テレビ朝日系ニュース番組「スーパーJチャンネル」のテーマ曲でもある「Sekai-Japan」を6月6日リリースしたばかりの竜馬四重奏は、それぞれが和洋の伝統的な楽器のエキスパートでありつつ、ロック、ファンク、エレクトロなどのエッセンスを取り込んだハイブリッドな音楽性が特徴です。

日本国内のみならず海外の音楽ファンからの評価も高く、ヨーロッパやアジア諸国での公演経験も豊富な彼らですが、トークの語り口はなかなかに軽妙かつゆる~いテンションでしたよ。ビートルズの「アビイ・ロード」を渋谷駅前のスクランブルに置き換えたニューシングル「Sekai-Japan」のアートワークについてのエピソードや、2014年の「日本スペイン交流400周年」でのスペイン3都市ツアーの思い出も語ってくれました。

鼓の仁さんいわく「竜馬四重奏がいちばん楽しいのはライブです。迫力のある生音とパフォーマンスで僕たちの伝統楽器の響きを感じてください」とのことですが、7月27日にはワンマンライブ「LIVE 2019~夢の島~」を江東区文化センターで開催。そしてその翌日28日には鈴鹿8時間耐久ロードレースの表彰式にも出演するそうです。さらに8月にはニューヨークはイーストビレッジでの北米公演「Ryoma Quartet LIVE 2019 in NewYork ~Sekai-Japan~」、さらにさらに!音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2019への出演、9月には安国寺ライブも控えています。国内外を縦横無尽に駆け巡る竜馬四重奏。彼らの自由奔放な音楽性と飾らないのキャラクターを伝えてくれる音ナ図鑑、ぜひお楽しみください。




■The Wisely Brothers「Captain Sad Tour」
9月19日(木) Live & Lounge Vio(愛知)
w/ Special Favorite Music、他

9月20日(金) 心斎橋CONPASS(大阪)
w/ Special Favorite Music、他

9月29日(日) 新代田FEVER(東京)
w/ 2、Special Favorite Music



■SOUND PLANET「音ナ図鑑」の放送予定
第17頁/竜馬四重奏 2019年7月22日~7月28日

 



■ What’s “音ナ図鑑” ?
「音ナ図鑑」はUSENのBGMサービス「SOUND PLANET」で放送中のトークプログラム。毎週、旬のアーティストをパーソナリティに迎えてお届けする“音の図鑑”です。





竜馬四重奏「Sekai-Japan」
2019年6月5日(水)発売
PCCR-00686/1,112円(税別)
ポニーキャニオン