enj_181128_shokotan_main

トピックス
2019.01.07

2019年1月7日~1月20日のゲストは中川翔子!「VINTAGE MUSIC」by USEN

USENのトークプログラム「VINTAGE MUSIC」、2019年1月7日から20日までのゲストはしょこたんこと、中川翔子さんが登場します。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



USENのトークプログラム「VINTAGE MUSIC」、2019年1月7日から20日までのゲストはしょこたんこと、中川翔子さんが登場します。

2018年11月28日、3年半ぶりのシングル「blue moon」をリリースした中川翔子さん。タイトル曲の「blue moon」、劇作家の根本宗子作詞による衝撃の「Heavy Girl」、そしてCHiCO with HoneyWorks meets 中川翔子としてのセルフカバー曲「ミスター・ダーリン」と、3曲それぞれに全く違う表情を見せてくれたしょこたんですが、番組本編ではシャンソンとアニソンを聴いていたという幼少期や、松田聖子さんにハマっていたという17歳当時のエピソードも披露。アーティスト=中川翔子の音楽性を育んだバックグラウンドを垣間見せてくれました。

「13歳のころ、松田聖子さんの楽曲にハマって“あっ、これ松本 隆さんの描いた詞だ!”ってわかるくらい好きになったのと、森 雪之丞さんのストレートなアニソンも大好きで……アニソンと聖子さんがいたから十代を乗り越えられたっていうのもありますし」と熱く語ってくれましたが、「最近、ディナーショーでシャンソンにチャレンジさせていただいたりもしています」という中川翔子さん。実は「ものごころつくか、つかいないころ、シャンソン歌手のしますえよしおさんのファンだった祖母に連れられて通った四谷の蟻ん子というシャンソンバーで、「愛の賛歌」とか「さくらんぼ実る頃」とかを聴いていたので」という素敵なエピソードも紹介してくれました。

ルーツミュージックや、デビュー当時の年間ランキングFLASHを聴きながら、「音楽と日々の暮らしって、心が憶えているんだなって。あの曲が流れてたとき、街を走ってたなとか、あれを買ったなとか、そういう細かいことも心の引き出しにあるんだよってことを、音楽たちが教えてくれたのでうれしかったですね」という前半パートのエンディングや、日本語吹替版でラプンツェルを演じた『塔の上のラプンツェル』公開当時を振り返って「エンターテインメントって心に光を灯す素晴らしいものなんだなと思いました」というしょこたん。番組MCのトムセン陽子とのおしゃべりをほんの少しだけYouTube版のウェブエディットで!



■LIVE INFO
2019年5月5日(日) 15:00 START、18:30 START 「中川翔子 BIRTHDAY LIVE 2019(仮)」@豊洲PIT







▼スマホで聴ける「VINTAGE MUSIC」ウェブエディットはこちら!(encoreオフィシャルYouTube)


■「VINTAGE MUSIC」本編の放送予定
SOUND PLANET「VINTAGE MUSIC」#197
ゲスト/中川翔子(2019年1月7日~1月13日放送)

SOUND PLANET「VINTAGE MUSIC」#198
ゲスト/中川翔子(2019年1月14日~1月20日放送)

 

■What’s “VINTAGE MUSIC” ?
「VINTAGE MUSIC」はUSENのBGMサービス「SOUND PLANET」で放送中のラジオ番組です。ラジオDJのトムセン陽子をメインパーソナリティに、毎週素敵なアーティストをゲストを迎え、そのアーティストの半生やルーツミュージックについて語り合いながら、最新の楽曲やライブ情報をお届けします。






中川翔子「blue moon」
2018年11月28日(水)発売
初回生産限定盤(CD+DVD)/SRCL-9955~9957/2,315円(税別)
Sony Records
中川翔子「blue moon」
2018年11月28日(水)発売
通常盤(CD)/SRCL-9958/1,204円(税別)
Sony Records




中川翔子、約3年半ぶりのシングル「blue moon」がローンチ! by SMART USEN



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play