tpcs_181021_ovall_main

トピックス
2018.10.21

Ovall feat. Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、映画『ハード・コア』エンディングテーマ「なだらかな夜 feat. Gotch」をリリース

Ovallが映画『ハード・コア』のエンディングテーマ曲「なだらかな夜 feat. Gotch」をリリースする。タイトルからもわかるとおり、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchこと後藤正文をフィーチャーしている。

<PR>
Ovall, Michael Kaneko,Kan Sano, mabanua and more! from “origami PRODUCTIONS” by SMART USEN



『ハード・コア』は、狩撫麻礼・いましろたかしによる伝説的コミックス「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を『リンダ リンダ リンダ』、『味園ユニバース』の山下敦弘監督が映画化。出演は山田孝之、佐藤 健、荒川良々、松たか子。

Ovallは、その劇中の音楽とともにエンディングテーマ曲を手掛けている。ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchこと後藤正文をフィーチャーした主題歌の「なだらかな夜」だが、チルで抒情的なトラックにGotchの歌声が溶け合ったこの曲が映画本編にどんなケミストリーをもたらすのだろうか。

なお、「なだらかな夜 feat. Gotch」は11月21日配信開始。21月5日のフィジカルリリースは7インチアナログのみとのこと。



■Message from Shingo Suzuki(Ovall)
一癖も二癖もある、エスプレッソばりに濃い映画で衝撃の連続。
音作りは、その濃さにマッチした、いい風味のミルクのような音楽にしたいと思い、試行錯誤の連続でした。 最後はうまいカフェラテになった?!
ぜひご賞味下さい。

■Message from mabanua(Ovall)
圧倒的な画力、圧倒的なストーリー、圧倒的な演技力、圧倒的な山下監督による圧倒的な映画 ハード・コア。
試写会では胸を鷲掴みにされた様なせつなさでいっぱいになりました。
是非見てください!

■Message from 関口シンゴ(Ovall)
ハード・コアのこの独特な世界観の中に音を入れていくのはとてもスリリングで、最後までどこに着地するのかを模索し、予想外の発見をしながら完成にたどり着きました。
心に必ず残る作品なのでぜひ観てください!



(C)2018「ハード・コア」製作委員会

Ovall「なだらかな夜 feat. Gotch」
2018年12月5日(水)発売
7インチアナログ/OPAE-1011/1,389円(税別)
origami PRODUCTIONS


mabanua『Blurred』LAUNCH NOW! by SMART USEN





Ovall, Michael Kaneko,Kan Sano, mabanua and more! from “origami PRODUCTIONS” by SMART USEN



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play