tpcs_151028_davidgilmour_main

トピックス
2015.10.28

デヴィッド・ギルモア、新作『飛翔』からのシングル「夢のままに」のMVを公開

デヴィッド・ギルモアのニューシングル「夢のままに」は、亡き母に捧げられたもので哀愁感漂うノスタルジックでメランコリックな曲調が印象的な作品

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアの9年振りの新作『飛翔』から、サード・シングルとなる「夢のままに」のオフィシャル・ミュージック・ビデオが公開された。
https://www.youtube.com/watch?v=0MlGYgmzk9Y

本作で注目したいのはギルモアらしい“泣き”のギターと、彼自身による人生の終焉とその哀しみを描いた歌詞。この曲と母親との関係についてデヴィッド・ギルモアは最新のインタビューでこう語っている。

「これは亡くなった母のことを想い歌ったものだ。年老いた母は認知症を患っていた。今も忘れられない瞬間がある。ロンドンの公園を散歩していたときに、母が木々から絵がぶら下がっているというような幻覚を見たんだ。冒頭のフレーズはその瞬間を描いたものだ。僕は母と難しい関係だった。でも今、僕は母との思い出を少し許すべきなんじゃないかと考えて、母に捧げる意味でこの曲を書いた。認知症で苦しんでいた母の命の終わりと、2002年生まれの末娘の人生の始まりが9ヶ月ほど重なった。一つの命が終わって、一つの命が生まれる。偶然であり必然。何か輪廻というようなことも考えさせられた時期でもあった」(デヴィッド・ギルモア)

また、最近公開された『飛翔』完成までの道のりを追いかけたドキュメンタリー映像(日本語字幕入り)でも、制作過程について語られている。
https://www.facebook.com/legacyjp/videos/867944336635156/

デヴィッド・ギルモアの新作『飛翔』は現在全世界11カ国で初登場1位、他12カ国でTop5入り(UK、フランス、イタリア、ノルウェイ、スウェーデン、デンマーク、ベルギー、ポルトガル、ポーランド、トルコ、ニュージーランドが初登場1位。ドイツ、オーストラリア、アイルランド、オランダ、スイス、クロアチア、オートリア、カナダが初登場2位、フィンランドが初登場3位、日本が初登場4位、US、ギリシャが5位。USチャートではデヴィッド・ギルモアのソロ作としては過去最高位となった)。iTunesアルバム・チャートでは12カ国で1位を獲得した。

デヴィッド・ギルモアの新作『飛翔』に伴うワールド・ツアーはこのあと12月に南米5公演、2016年3月~4月に北米11公演が控えている。チケットは全公演ソールド・アウトとなっている。

アルバム『飛翔』は日本のみ高品質Blu-spec CD2仕様でのリリースとなる。デラックス・ヴァージョンのボーナスBDとDVDには110 分にも渡る10曲の未発表映像、4曲の未発表バージョン音源、更にアルバム・ハイレゾ音源も収録。アルバムのメイキング映像ではギルモアのスタジオでのレコーディング風景や、この作品の成り立ちなどをギルモアや関係者が語る貴重な映像満載。ギルモアの自宅の納屋のスタジオでのジャム・セッション映像「バーン・ジャム」には、2008年9月15日に他界した元ピンク・フロイドのキーボーディスト、リチャード・ライトとの最後のセッション映像も収録されている(2007年1月のセッションより)。また、デラックス・ヴァージョンには二冊のハードカバー本、ギター・ピックやポスター、ポストカードなどの特典が満載。豪華ボックスに収納されている。

また、これまで公開された映像は下記でもまとめて見ることができる。
http://www.sonymusic.co.jp/davidgilmour

デヴィッド・ギルモア『飛翔』
デヴィッド・ギルモア『飛翔』
【DELUXE BD VERSION】
SICP-30815~30816
5,000円(税別)

【DELUXE DVD VERSION】
SICP-30817~30818
4,000円(税別)

【STANDARD VERSION】
SICP-30819
2,500円(税別)

ソニー・ミュージック