tpcs_180416_huwie_main

トピックス
2018.04.16

石崎ひゅーい、全国ツアー「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018『ピリオド』」開催を発表

石崎ひゅーいが、ベストアルバム『Huwie Best』を携えて、全国26か所での弾き語りツアー「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018『ピリオド』」を5月3日の横浜O-SITEからスタートする。

<PR>
3日間の無料試聴もあります!アーティスト特集「石崎にゅーい」by SMART USEN



石崎ひゅーいが、ベストアルバム『Huwie Best』を携えて、全国26か所での弾き語りツアー「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018『ピリオド』」を5月3日の横浜O-SITEからスタートする。

ベストアルバム『Huwie Best』をリリースした石崎ひゅーいだが、、4月12日に行われた代々木公園野外ステージのフリーライブでは2,000人ものファンが集まり、大いに盛り上がった。

フリーライブは、キーボードにトオミヨウ、カホーンに原治 武を従えステージに登場した石崎ひゅーいが、「この曲から石崎ひゅーいは始まった」とデビュー曲「第三惑星交響曲」を紹介しつつスタート。

MBS・TBS系「新解釈・日本史」主題歌「ピーナッツバター」では、「お手持ちのスマートフォンでムービー、写真撮影OKです。世界に発信してください」と本人自ら撮影解禁を告げる。

テレビ東京系「みんな!エスパーだよ!」エンディングの「夜間飛行」、菅田将暉出演のMVが話題の新曲「ピリオド」など8曲をアコースティック編成で披露。最後にギター1本で「花瓶の花」の弾き語りで披露。計9曲、約1時間のフリーライブをフィニッシュ。5月からの弾き語りツアー「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018『ピリオド』」についても期待したい。



■石崎ひゅーい「Huwie Best」フリーライブ@代々木公園 野外ステージセットリスト(2018年4月12日)
M1. 第三惑星交響曲
M2.ファンタジックレディオ
M3.1983バックパッカーズ
M4.ガールフレンド
M5.:おっぱい
M6.ピーナッツバター
M7.夜間飛行
M8.ピリオド
M9.花瓶の花(弾き語り)

■Message from 石崎ひゅーい
『もう』なのか『まだ』なのかとにかくデビューして約5年半が経ちました。
確かな事は、沢山の方々の助けがあって今も歌を作りそして歌えているという事です。
日々の出会いとみんなからの応援、心から感謝しています。
「第三惑星交響曲」から始まり、「独立前夜」「花瓶の花」「アタラズモトオカラズ」と発表してきて正直今空っぽです。笑
普段は曲が出来なかったら熊みたいに寝るのですが、今は次のフェーズに行きたいなぁと思うのです。
それはきっと作品を完成させることや新しい自分の表現と出くわす事が僕にとっての1番の幸せでありそれが同時に誰かの幸せでもあるかもなって5年半の活動を通して思えたからです。
石崎ひゅーいの第一章はこの『Huwie Best』で終わりにします。『ピリオド』という新曲をアルバムの最後に入れて。
もうすぐ春が来る、僕はまた新しい旅に出かける気持ちでいます。
第二章も楽しみにしていてください。



Photo by HAJIME KAMIIISAKA



石崎ひゅーい『Huwie Best』
2018年3月28日(水)発売
ESCL-5043/2,686円(税別)
EPIC




3日間の無料試聴もあります!アーティスト特集「石崎にゅーい」by SMART USEN



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play