tpcs_180405_utairo_main

トピックス
2018.04.06

USENオリジナルトーク番組、川野夏美の「歌色のキャンバス」は4月9日スタート!

4月9日スタートのUSENオリジナルトーク番組「歌色のキャンバス」でパーソナリティを務める川野夏美。隣のスタジオで収録中だった「浪花人情劇場」に飛び入り出演も果たした番組初収録の模様をレポートする。

<PR>
音楽アプリ「SMART USEN」のお試しはこちら!



USENの音楽放送サービス、SOUND PLANETの「C-42 元気はつらつ歌謡曲」は、山本譲二、山川 豊、純烈、最上川司ら個性溢れるパーソナリティが演歌・歌謡曲の魅力を伝えるプログラム。2018年4月、このチャンネルで、山口ひろみと大江 裕の「浪花人情劇場」、そして川野夏美の「歌色のキャンバス」というふたつのトーク番組がスタートする。

1998年 日本クラウンより「あばれ海峡」でデビューし、今年デビュー20周年を迎える川野夏美がお届けする「歌色のキャンバス」は、テーマトークあり、ゲストを交えてのトークもありというプログラム。

先日、USEN渋谷スタジオで行われた初収録では、オープニングの軽快なフリートークから、“ビルドアップ!!”のタイトルコールも高らかな「夏美ビルドアップ!!」、「夏美のアトリエ」といったテーマトークからゲストトークのコーナーへ。第1回ゲストのタブレット純、第2回ゲストの松原健之と、和気あいあい、かつテンション高めのトークを繰り広げた。

さらには、この日、たまたま隣のスタジオで収録中だった、山口ひろみと大江 裕の「浪花人情劇場」に飛び入り参加するというサプライズも!

収録を終えての感想は?と聞くと「めっちゃ楽しかったです!リスナーの方に申し訳ないくらい自分が楽しんでしまって(笑)。その楽しさが伝わるといいなと思ってます。私自身もラジオを聴くのが大好きなので、ラジオならではの、私とリスナーさんの1対1感というか、自分に話しかけてもらっているような感覚……癒しだったり、くすっと笑えたりできるひとときになったらうれしいですね」と語ってくれた。

川野夏美の「元気はつらつ歌謡曲 歌色のキャンバス」の第1回放送は、4月9日。USENの番組情報サイト、music.usen.com内「C-42 元気はつらつ歌謡曲」のメールフォームで番組へのお便りも募集中とのこと。

(おわり)

取材・文/encore編集部
写真/柴田ひろあき



タブレット純「夜のペルシャ猫」
2017年11月29日(水)発売
COCA-17360/1,204円(税別)
Columbia


タブレット純『タブレット純 音楽の黄金時代 レコードガイド』
2017年11月29日(水)発売
書籍/9784401644995/1,852円(税別)
シンコーミュージック


松原健之「花咲線〜いま君に会いたい〜/通りゃんせ」
2017年10月11日(水)発売
TECA-13794/1,204円(税別)
テイチクエンタテインメント


川野夏美「孔雀の純情/月影のルンバ」
2018年2月21日(水)発売
CD/CRCN-8126/1,204円(税別)
カセット/CRSN-8126/1,204円(税別)
クラウン