tpcs_180220_backhorn_main

トピックス
2018.02.20

THE BACK HORN、ミニアルバム『情景泥棒』からの特典映像ダイジェスト公開&LINE LIVEで新曲「がんじがらめ」公開!

今年結成20周年を迎えるTHE BACK HORNが、3月7日にリリースするミニアルバム『情景泥棒』の初回盤特典DVDに収録されるライブ映像『「KYO-MEIワンマンライブ」~第三回夕焼け目撃者~』のダイジェストがYouTubeで公開された。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



THE BACK HORNのミニアルバム『情景泥棒』特典DVDの内容が発表された。2017年10月21日に日比谷野外音楽堂で開催された『「KYO-MEIワンマンライブ」~第三回夕焼け目撃者~』からのライブ映像で、12曲のライブ映像、約1時間の大ボリュームになる。

また、2月21日、LINE LIVEで特別番組を配信することも発表された。番組では、3月7日にリリースするミニアルバム『情景泥棒』から、「がんじがらめ」の音源をフルサイズで公開。ライブ特集では『「KYO-MEIワンマンライブ」~第三回夕焼け目撃者~』からの映像も公開される。

THE BACK HORNの最新作『情景泥棒』は、インディー期以来のミニアルバムで、松田晋二作詞の「情景泥棒」と、その続編として菅波栄純が作詞を手掛けた「情景泥棒~時空オデッセイ~」がタイトル曲になっている。リードトラックは、ライブ感溢れる新機軸のナンバー「Running Away」で、こちらのミュージックビデオも間もなく公開される。これに「儚き獣たち」、「閃光」、「がんじがらめ」、「光の螺旋」を加えた全7曲を収録。ジャケットのアートワークは松田晋二が手掛けており、メンバーがアートワークに携わったのは2006年の5thアルバム『太陽の中の生活』以来12年ぶりとのこと。

「THE BACK HORN 結成20周年記念サイン会~情景泥棒~」が、タワーレコード池袋、渋谷、新宿、梅田大阪マルビル、名古屋近鉄パッセ、仙台パルコ、札幌ピヴォ、福岡パルコの各店で、『情景泥棒』のリリースライブ『「KYO-MEIワンマンライブ東京編・大阪編」~情景泥棒~』が3月20日、Zepp Tokyoで、3月24日にはZepp Osaka Baysideで開催される。

さらに『「KYO-MEI対バンツアー」~情景泥棒~』では、4月1日の名古屋公演でUNISON SQUARE GARDEN、4月6日の仙台、4月8日の札幌では9mm Parabellum Bullet、4月15日の岡山はアルカラ、4月20日の新潟でクリープハイプと対バンすることも発表されており、5月13日福岡公演の対バンは後日の発表されるそうだ。



THE BACK HORN『情景泥棒』
2018年3月7日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)/VIZL-1338/3,200円(税別)
SPEEDSTAR RECORDS


THE BACK HORN『情景泥棒』
2018年3月7日(水)発売
通常盤(CD)/VICL-64966/2,000円(税別)
SPEEDSTAR RECORDS


J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play