tpcs_171013_rekishi_main

トピックス
2017.10.13

レキシ武道館公演「不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち ~稲穂の日~」ライブレポート

道すがら人びとの手に揺れる稲穂、バックパックやバッグから覗く稲穂を横目に武道館に向かう。稲穂……もうすっかり秋ですね。って違う!今回のencoreはレキシの武道館公演初日「不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち ~稲穂の日~」のライブレポートです。

<PR>
音楽アプリ「SMART USEN」のお試しはこちら!



10月10日に行われたレキシの武道館公演「不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち ~稲穂の日~」を見てきた。“もはや歴史でもない。”とは、レキシの5thアルバム『Vキシ』に冠せられたキャッチコピーであるが、その論法で言わせていただくと、先日の武道館は“もはやコンサートでもない。”のである。いや、ライブエンタテインメントには違いないんだけど、ふつうのミュージシャンのふつうのコンサートではないという意味です。笑い過ぎて帰り道は腹筋が痛いって、どうかと思うわけですよ池ちゃん!

オープニングは父君(いとうせいこう)と母君(みうらじゅん)から家督を譲り受けるレキシという体のビデオでスタート。この時点で会場全体が笑いに包まれる。ステージ中央のオルゴールからレキシが登場し、「KATOKU」からシェリル・リンを彷彿とさせる「大奥~ラビリンス~」に繋ぎ、80’Sのディスコティークな雰囲気を醸す。

おなじみの「どうも、ケビン・コスナーです!」という人を食ったMCから、レキシいわく「曲数を稼ぐ画期的な方法」であるメドレー“飛脚記念日なぅ”へ。「妹子なぅ」、「真田記念日」、「RUN 飛脚 RUN」のメドレーのはずなのだが、C-C-B「Ramantic が止まらない」、橋本 潮「ロマンティックあげるよ」(アニメ「ドラゴンボール」ED)、Wink「淋しい熱帯魚」、工藤静香「嵐の素顔」、嵐「A・RA・SHI」、TRF「EZ DO DANCE」、「survival dAnce ~no no cry more~」、CHAGE&ASKA「YAH YAH YAH」、沢田研二「TOKIO」といったヒット曲群をマッシュアップする凄まじい圧縮陳列ぶりに歓喜するアラフォー/アラフィフ世代。

そしてライブ中盤のハイライトはニセレキシことタブラ奏者U-zhaanとのセッションタイム。黄色い声援に迎えられ、赤いダンボール甲冑のニセレキシが登場。レキシ/ニセレキシによるぐだぐだのMCから『レシキ』に収録されている音源でニセレキシに「無理だよこんなの!」と言わせた「Takeda’ feat. ニセレキシ」を、レキシ自身も「だって1度も成功しなかったんだもん」と前フリしつつ、無事?歌いきった。そして続く「salt&stone」の間奏では蹴鞠Changこと玉田豊夢とのタブラ/ドラムバトルを披露したニセレキシ。素晴らしかったです!

終盤の「アケチノキモチ」、「憲法セブンティーン」、「年貢 for you」と続くセットをストレートに歌い上げ、ラストは「どんなぐだぐだなライブもこれで丸く収まるという曲をやります!」と告げて、最高にグルーヴィーな「きらきら武士」。「じゃあ、このあとのアンコールもよろしくお願いしまーす」と自らアンコールを告げてステージを降りるレキシ。

アンコールは、キャッツの妖精(やついいちろう)と稲穂の妖精(℃-ute 岡井千聖 )が登場するビデオからスタート。巨大な大稲穂様を引き連れたキャッツの妖精がステージに出現。「リハが雑なんだよ!」と愚痴りながらもレキシとのトークで客席を盛り上げるやつい。そして稲穂が揺れる「狩りから稲作へ」でフィニッシュ。

ちなみに「不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち」は、この日の「~稲穂の日~」編と翌11日の「~キャッツの日~」編の2Days構成ながら、途中のMCで「今日と明日でセットリストが全然違うって言っちゃったけど、だいたいがいっしょでございます」とぶっちゃけて笑いをとるレキシ。かと思えば、「おかげさまでレキシも10周年を迎えることができました。これもひとえに、そこのあなたと、あなた、あなた、あなた、あなた……これを1万回言いたいけどきりがない!でも、本当にみなさんひとりひとりのおかげだと思ってます」と客席のファン、ひとりひとりを指さしながら感謝の気持ちを伝えたりもする。邪気のない悪ふざけと、音楽偏差値の高さ、そしてこういう人間臭いキャラクターがレキシのよさなんだよなと思いつつ武道館を後にした。もちろん、帰り道も黄色い稲穂が夜風に揺れていた。

(おわり)

取材・文/encore編集部



Photo by 田中聖太郎

レキシ「KATOKU」
2017年4月26日(水)発売
初回限定盤/VIZL-1113/1,700円(税別)
Victor Entertainment


レキシ「KATOKU」
2017年4月26日(水)発売
通常盤/VICL-37250/1,200円(税別)
Victor Entertainment


ハナレグミ・レキシ「La族がまたやって来た、ジュー!ジュー!ジュー!」
2017年4月26日(水)発売
Blu-ray/VIXL-186/5,500円(税別)
Victor Entertainment


ハナレグミ・レキシ「La族がまたやって来た、ジュー!ジュー!ジュー!」
2017年4月26日(水)発売
DVD/VIBL-843/844/4,500円(税別)
Victor Entertainment


J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play