tpcs_170728_bt_main

トピックス
2017.07.28

BUCK-TICKの30周年記念オールタイムベスト『CATALOGUE 1987-2016』の収録内容とアートワークが解禁

BUCK-TICKの30周年記念オールタイムベスト『CATALOGUE 1987-2016』の収録内容とアートワークが解禁された。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



今年9月のデビュー30周年を控え、アニバーサリーイヤーの活動を加速するBUCK-TICK。

その一環である30周年ベストアルバム『CATALOGUE 1987-2016』の収録内容とアートワークが発表された。本作は、デビュー30周年を記念し、レーベル4社の枠を超えて編纂されるキャリア最大規模のオールタイムベストになる。1987年のデビューから現在までのシングル、アルバムからの楽曲をもとに、ファンからのリクエスト投票を実施し、収録曲を決定したという。なお、収録曲の詳細については30周年特設サイトで確認することができる。

そのDISC1、2に収録されることになるトラックは、リクエスト投票によって選ばれた20曲とメンバーが選んだ10曲の計30曲で、なかでも「HEARTS」は1988年リリースのミニアルバム『ROMANESQUE』以来となる、ファン待望の音源化が実現したことになる。

また、初回限定盤の特典ディスクとしてライブ音源を30曲、さらに特典映像として、フェス出演時を含む貴重なライブ映像も収められている。

そして、これまでも多くのBUCK-TICK作品を手掛けてきた秋田和徳によるアートワークも発表された。



BUCK-TICK『CATALOGUE 1987-2016』
2017年9月20日(水)発売
初回限定盤A(4SHM-CD+Blu-ray)/VIZL-1238/12,000円(税別)
初回限定盤B(4SHM-CD+DVD)/VIZL-1239/11,000円(税別)
通常盤(2SHM-CD)/VICL-70235/70236/3,000円(税別)
Getting Better Records/Lingua Sounda




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play