tpcs_170519_hzl_main

トピックス
2017.05.19

ガールズポップの新星ヘイゼル・イングリッシュの最新作『ジャスト・ギヴ・イン/ネヴァー・ゴーイング・ホーム』

コートニー・バーネットを擁するUKの新興レーベル、Marathon Artistsが放つヘイゼル・イングリッシュが『ジャスト・ギヴ・イン/ネヴァー・ゴーイング・ホーム』 で日本デビューを果たした。

<PR>
ヘイゼル・イングリッシュの最新作『ジャスト・ギヴ・イン/ネヴァー・ゴーイング・ホーム』はUSEN440/SOUND PLANET「A-35 NEW DISC 洋楽」で
※5月20日(土)から26日(金)まで



オーストラリア、シドニー生まれのシンガー・ソングライター、ヘイゼル・イングリッシュは、あのコートニー・バーネットを擁するUKの新興レーベル、Marathon Art ists(マラソン・アーティスト)が放つ期待の新星だ。

日本では、すでに先行したEP2枚が輸入盤として流通しており、ポップなメロディーとドリーミーなボーカル、そしてどことなくレトロでガーリーな佇まいによって、瞬く間に高感度層の支持を獲得。

今回正式リリースされる『ジャスト・ギヴ・イン/ネヴァー・ゴーイング・ホーム』 は、そのEP盤2枚に新曲を加えた日本独自盤だ。

幼少時から、B.B.キングやフリートウッド・マックの音楽を聴き込んでいたという彼女のセンスは、本作のリード曲「Never Going Home(ネヴァー・ゴーイング・ホーム)」にも色濃く反映されている。

この『ジャスト・ギヴ・イン/ネヴァー・ゴーイング・ホーム』 は、5月20日(土)から、USENのSOUND PLANET「A-35 NEW DISC 洋楽」でもピックアップされる。



ヘイゼル・イングリッシュ『ジャスト・ギヴ・イン/ネヴァー・ゴーイング・ホーム』
2017年5月17日(水)発売
TUGR-033/2,400円(税別)
Tugboat Records