170511_tpcs_kobukuro_main

トピックス
2017.05.11

コブクロ、新曲「心」のミュージックビデオでNAOTO(EXILE/三代目J Soul Brothers)、チームラボとコラボ

間もなく公開される映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の主題歌でもあるコブクロの新曲「心」のミュージックビデオが公開された。。このMVでは、コブクロとNAOTO(EXILE/三代目J Soul Brothers)、そしてクリエイター集団、チームラボとのコラボレーションが実現した。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



コブクロの新曲「心」は、初めて“心”というテーマと深く向き合った作品だが、そのミュージックビデオは、黒田俊介の「何かそこにもう1人、人が居てコブクロとは全く違う世界観で何かを表現してもらいたい。NAOTOくんに踊ってもらうのはどうだろうか」という提案から、NAOTOにオファー。さらに、暗闇の中で光や影を追いかけていく風景が浮かび、チームラボにオファー。両者が快諾し、今夏のコラボレーションが実現した。

そもそもこのコラボのきっかけは、「心」のジャケットデザインを手掛けたNIGOがコブクロのふたりとNAOTOを引き合わせたことだった。さらにチームラボを率いる屈指の映像クリエイター、猪子寿之氏が選んだ「Black Waves」をベースに、360度の特大セットでNAOTOがパフォーマンス。長回しの1カット撮影によってMVが完成した。



■Message from 猪子寿之(チームラボ代表)

音楽自体が心情風景を表現されていたので、聴いた人たちの様々な心情風景にも共通するような抽象化された心情風景にしたいと思いました。

何か、心の有限ではない無限に続き広がっていく風景にしたいと思ったのです。そしてNAOTOさんが踊られると聞いていたのでNAOTOさんが踊りながら、映像世界に溶け込んだり、もしくは浮かび上がったりを繰り返して、心情世界と僕らがいる現実の世界をシームレスに行き来するようなものになれば良いなと思ったのです。

踊りは、プリミティブには、神の領域のような超越的な世界と、僕らが日々生きる現実世界の境界を越境するものだったのです。360度つなぎ目もはじめも終わりもない映像に囲まれた空間の中で、空間の中心に来ると、自然にシームレスに浮かび上がってくるようなものになれば良いなと思い、「Black Waves」を選びました。



コブクロ「心」
2017年5月24日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)/2,800円(税別)
ワーナーミュージック


コブクロ「心」
2017年5月24日(水)発売
通常盤(CD)/1,200円(税別)
ワーナーミュージック


「スマホでUSEN」は150万曲以上! ベテランからニューカマーまで幅広く配信



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play