tpcs_170502_yuri_main

トピックス
2017.05.02

「ユーリ!!! on ICE」のキャストが集結!「ユーリ!!! on STAGE」イベントレポート@舞浜アンフィシアター

「ユーリ!!! on ICE」のCVキャストによるスペシャルイベント「ユーリ!!! on STAGE」が4月29日、舞浜アンフィシアターで開催された。また、イベントの最後には、完全新作劇場版の制作決定も報じられた。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら



19時スタートの「ユーリ!!! on STAGE」夜の部。会場に「ユーリ!!! on ICE」のオープニングテーマ、DEAN FUJIOKA「History Maker」が流れる中、豪華出演陣が劇中のセリフと共に登壇。内山昂輝(ユーリ・プリセツキー)「豚に食わせる金メダルはねえ!」、豊永利行(勝生勇利)「今日は、会場中に僕の愛を見せつけるから」といった名セリフに客席のファンが大歓声で応える。続いて原案を手掛けた久保ミツロウが登場。「今日は沢山の方が来てくださっていると思いますが、ジェットコースターのような「ユーリ!!! on STAGE」から振り落とされないように、一緒に楽しみましょう!」と発し、イベントが開幕。

最初のコーナー「自分を好きになって・・・ ポポーヴィッチのカラボスの部屋」では、ポポーヴィッチ役の羽多野 渉をMCに、久保ミツロウが、安元洋貴(クリストフ・ジャコメッティ)、本城雄太郎(ジ・グァンホン)、村瀬 歩(南 健次郎)、土岐隼一(レオ・デ・ラ・イグレシア)からなる“ただただ可愛いチーム”、諏訪部順一(ヴィクトル・ニキフォロフ)、小野賢章(ピチット・チュラノン)、日野 聡(エミル・ネコラ)からなる“唯我独尊!マイペース!チーム”、そして豊永、内山、野島健児(イ・スンギル)、福山 潤(西郡 豪)の“ギャップにドキッ!?チーム”と、それぞれのお気に入りシーンというテーマトークを展開。

「クリスのお尻がかわいい」という理由で選抜された安元が、クリスのお尻がクローズアップされたスケーティングシーンをチョイス。「クリスのスケーティングは尻を中心に考えた」という久保に、安元が「尻をピカピカに磨いてきおきます」と返し、会場は大盛り上がり。

諏訪部が「名場面だらけなので選べないから、マッカチンが出ているところ」と、ヴィクトルがマッカチンにつまみ食いをしないように諌めるシーンを選べば、会場からは、可愛い!の声。

内山が選んだ「ユーリが勇利にカツ丼ピロシキをあげるシーン」が上映されると、またしても黄色い歓声が。そして福山が「我が子の出産立会いに向かう西郡が、道中の様々なアクシデントをアクセル、ルッツ、ループの技で華麗にかわし、無事病院に間に合う」という西郡ファミリーの三つ子“スケオタ三姉妹”の命名にまつわるオリジナルのストーリーを披露。久保が「記憶にないけど、描いたかもしれない・・・!」と合わせて会場の笑いを誘った。

続いて、ロシア語で朗読される作中のシーンを当てる「超超超超がんばらんば!カツ丼ピロシキ争奪!ワールドクエスチョン!」コーナー。優勝賞品はカツ丼ピロシキ!と聞いて、盛り上がるものの、ロシア語の朗読に苦戦する一同。しかし、ここでなんと、ジャン・ジャック・ルロワを演じる宮野真守からのヒントムービーが!宮野はヒントキーワード「おじいさん」を告げつつ会場にJJソングを促すと、会場は大合唱の渦に。その後、キャスト陣が「おじいさん」で大喜利を始め、正解の出ないままタイムアップ。久保のジャッジで優勝は豊永、本城、小野のCチームに決定。カツ丼ピロシキの食レポも披露された。

続いてのアフレコショーでは、各キャラクターの名シーンを生アフレコ。メインビジョンにアニメ映像、サイドビジョンにスケーティング映像が同映し出される凝った趣向に観客は釘付け。ここで、オタベック・アルティン役の細谷佳正、ミケーレ・クリスピーノ役の前野智昭からのコメントムービーというサプライズが。さらには、勇利(豊永)、ヴィクトル(諏訪部)、ユーリ(内山)のアフレコで、ステージにスケートリンクが出現。ユーリのFS楽曲「ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート」をバックにフィギュアスケーターの河西歩果がステージを舞うという演出に、アンフィシアターが厳かな空気で満たされる。

久保ミツロウ×山本沙代監督監修のオリジナル朗読劇「長谷津エキシビション 温泉 on ICE ヴィクトル with フレンズ」のコーナーでは、本作初となるスピンオフドラマとして、ヴィクトルwithフレンズ(勇利、ユーリ、スンギル、エミル、ポポーヴィッチ、クリス、グァンホン、ピチット、南、レオ)が長谷津でアイスショーを行うことになり、勇利の家に泊まりにくるが、前夜祭という名の宴会で大変なことに……という物語が展開。YURI!!! on ICE feat. w.hatanoによるエンディングテーマ「You Only Live Once」の生ライブでラストを飾った。

スペシャルイベント「ユーリ!!! on STAGE」もいよいよクライマックス。各キャストが会場のファンに感謝の気持ちを伝え、豊永が「語りきれないほどの想いが詰まっていて、幸せが溢れています。作品を愛してくださって本当にありがとうございます。また勝生くんに会いたいです!」と締めくくり、フィナーレを迎え……と、ここでビッグサプライズ!メインビジョンに映し出された特報ムービーには、久保ミツロウの手書きで“「ユーリ!!! on ICE」完全新作劇場版制作決定!俺たちはたちどまれない!!!!”の文字が!大歓声に包まれる中、感動のフィナーレを迎えることになった。

「ユーリ!!! on STAGE」は、会場となった舞浜アンフィシアターに加えて、全国の劇場でライブビューイングを実施。昼夜公演あわせて、136劇場180スクリーンに約5万人を超えるファンを集め大成功のうちに閉幕した。



豊永利行(勝生勇利)

諏訪部順一(ヴィクトル・ニキフォロフ)

内山昂輝(ユーリ・プリセツキー)

野島健児(イ・スンギル)

日野 聡(エミル・ネコラ)

羽多野 渉(ギオルギー・ポポーヴィッチ)

安元洋貴(クリストフ・ジャコメッティ)

本城雄太郎(ジ・グァンホン)

小野賢章(ピチット・チュラノン)

村瀬 歩(南 健次郎)

土岐隼一(レオ・デ・ラ・イグレシア)

福山 潤(西郡 豪)

久保ミツロウ(原案、脚本原案、キャラクター原案)

「ユーリ!!! on ICE 6」
2017年5月26日 (金)発売
Blu-ray/EYXA-11242/7,000円(税別)
DVD/EYBA-11236 /6,500円(税別)
エイベックス・ピクチャーズ


「SMART USEN」は150万曲以上! ベテランからニューカマーまで幅広く配信



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play