tpcs_170323_clementine_main

トピックス
2017.03.23

フレンチポップスの女王、クレモンティーヌがベストアルバム発売&野宮真貴とライブで共演

「バカボン・メドレー」など、アニソンカヴァーでも知られるフレンチポップスの女王、クレモンティーヌが、デビュー30周年を迎えた今年、初のオールタイムベストをリリースした。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら



1992年の『アン・プリヴェ ~ 東京の休暇』には小沢健二や田島貴男らが参加、2008年の『ショコラ・エ・スイーツ』のタイトル曲を手掛けたのは槇原敬之と、日本との関わりが深いクレモンティーヌだが、その最新作である『ALL TIME BEST』は、TVCMで注目を集めた「バカボン・メドレー」や、TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」、荒井由実の「卒業写真」などのカヴァー、フレンチポップスのスタンダード「オー・シャンゼリゼ」、男性ヴォーカルグループ、LE VELVETS(ル・ヴェルヴェッツ)との新録「男と女」も収録。これまでのキャリアを総括した1枚になっている。

クレモンティーヌは、このベストアルバムのリリースにあわせて、3月25日(土)、26日(日)の二日間、ブルーノート東京でスペシャルライブを開催する。25日は、2016年の共演も記憶に新しい、渋谷系のアイコンにして親友でもある野宮真貴を、26日は『All Time Best』収録の「男と女」で共演したLE VELVETSの宮原浩暢をゲストに招いてのステージとなる。



クレモンティーヌ『ALL TIME BEST』
2017年3月22日(水)発売
ESCL-4834
3,241円(税別)
エピック


「SMART USEN」は150万曲以上! ベテランからニューカマーまで幅広く配信



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play