tpcs_170126_chay_main

トピックス
2017.01.26

「chay’s room」初の大阪公演にファン熱狂!

昨年9月より行われているchayの弾き語りライブ「chay’s room」の第4弾「chay’s room vol.4.~One mic, One guitar~」が1月25日、大阪のumeda AKASOで行われた。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら



これまで東京のみで開催されていた弾き語りライブ「chay’s room」だが、第4弾の「chay’s room vol.4 ~One mic, One guitar~」にして初の大阪開催になった。

今回も、東京公演同様、chay自身の部屋から運んできたという家具が並んだステージに登場したchayは、ソファーに座ってギターを抱える。部屋のランプが灯ると「chay’s roomへようこそ!」の掛け声と同時にライブがスタートした。

「chay’s room」の大きな魅力になっているのが、自身の曲はもちろん、SNSを通じてリクエストが寄せられた洋楽/邦楽のカバー曲が披露されることだろう。この日も「Twinkle Days」、「運命のアイラブユー」など自身の代表曲とともに、日本テレビ系ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」のオープニングとしても話題を呼んだ荒井由実の「12月の雨」、本家同様12弦ギターで挑んだローリング・ストーンズの「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」、ジャクソン5の「アイ・ウォント・ユー・バック」など、chayのルーツミュージックを数多く披露した。

また、今回は大阪公演ということで、ウルフルズの「笑えれば」も披露。会場は大盛り上がった。そして毎回恒例のリクエストコーナーでは、中島みゆきの「糸」、ライブでしか披露していない自身の楽曲「together」、星野 源の「恋」も披露した。リクエストコーナーの途中から関西弁のMCに挑戦するもカタコトすぎて断念。会場は笑いに包まれた。代表曲の「あなたに恋をしてみました」を披露し、ライブ本編はフィニッシュ。

アンコールに応え、ステージに現れたchayは、最後にピアノ弾き語りによる「それでしあわせ」で、感動的なフィナーレを演出した。

chayは、2月13日(月)にも、SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで、ラブソングをフィーチャーしたライブ「chay’s room ~One mic,One guitar~ Happy Valentine’s Day」を行う。




■「chay’s room vol.4 ~One mic,One guitar~」 セットリスト

M1. Twinkle Days
M2. 12月の雨(荒井由実)
M3. 笑えれば(ウルフルズ)
M4. True Colors(Cyndi Lauper)
M5. You Gotta Be(Des’ree)
M6. As Tears Go By(The Rolling Stones)
M7. 糸(中島みゆき)
M8. 私はいるよ
M9. together
M10. 恋(星野 源)
M11. 運命のアイラブユー
M12. We Are Never Ever Getting Back Together(Taylor Swift)
M13. I Want You Back(The Jackson 5)
M14. あなたに恋をしてみました
En1. それでしあわせ



Photo by 渡邉一生



chay「恋のはじまりはいつも突然に」
dヒッツ独占先行配信

chay「運命のアイラブユー」
発売中
初回生産限定盤(CD+DVD)/WPZL-31260/31261/1,800円(税別)

通常盤(CD)/WPCL-12478/1,200円(税別)
ワーナーミュージック・ジャパン


「SMART USEN」は150万曲以上! ベテランからニューカマーまで幅広く配信



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play