tpcs_161019_trd_main2

トピックス
2016.10.19

寺田恵子、13年ぶりのソロアルバム『PIECE OF MY HEART』リリース&NAONのYAON開催決定

SHOW-YAのボーカル、寺田恵子が10月19日(水)、13年ぶり7枚目となるソロアルバム『PIECE OF MY HEART』を発売する。また毎年恒例、通算12回目の「NAONのYAON」も来年4月の開催が決定した。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら



SHOW-YAのボーカル、寺田恵子13年ぶり7枚目のソロアルバム『PIECE OF MY HEART』をリリースする。

本作には、湯川れい子作詞の「黒い揚羽蝶 ~NO, NO, NO」、織田哲郎が手掛けた「孤独な花火」、ウンタウン・ブギウギ・バンドのカバー「身も心も」、SHOW-YAのカバー「私は嵐(Acoustic Version)」など全11曲を収録。

寺田は、「あふれる女性らしさ、エネルギーに改めて触れ、詞をお願いした。先生の素敵さを存分に発揮した詞を頂きました」と感謝を言葉を贈り、湯川は「大人かっこいい!ハンサムウーマンという言葉がぴったりくる」と楽曲の仕上がりを絶賛した。


■Message from 寺田恵子

日比谷野音90周年記念行事として湯川れい子先生から声を掛けていただいたのをきっかけに、NAONのYAONを再開しました。
その時久しぶりに湯川先生にお会いして、その後に湯川先生の生誕80年お祝いのパーティーも参加させていただきました。
改めて溢れる女性らしさとエネルギーに瑞々しさに、ちょうど私が13年ぶりのソロアルバム制作中だったということもあり、先生に詞をお願いしたいと思いました。
今回のアルバムには先生の素敵な女性らしさを存分に発揮した詞を書いていただきました。


■Message from 宇崎竜童

スゲェ、スゲェ、スゲェ!
ヤッパリ寺田はスゲェの一言に尽きる!
完璧っス!有難う!愛してまっス!!


■Message from 織田哲郎

派手なのに渋い。ドスがきいてるのに可愛い。
現在の寺田恵子は相反する魅力が角度によってキラキラと様々な色に輝く、年月を経て磨きあげられた宝石のようなシンガーです。
そんな今の彼女だから歌える、素晴らしい作品が出来たと思います。


■Message from 木村充揮

色々あるよね
色々ね
赤 白 黄色 どんな色
大地から明日に向かって
やろうね
よろしく


■Message from 是永巧一

恵子ちゃんとは1stソロの『Body&Soul』からの長いつきあいで、その後もOZトリビュートや、力作『End of the world』を一緒に作ったり、プライベートなレコーディングやセッションをやってきた気心の知れた間柄ですが、今回はプリプロからじっくり顔をつきあわせて、彼女が今思う事、そしてこれからやっていく事を軸にした、日本を代表するヴォーカリスト寺田恵子の様々な声色や心を収めた”ロックヴォーカルアルバム”です。 実際、Vo録りもほとんどの曲が迷い無く数テイクで録り終え、さらにほぼ全てのコーラスパートもデモの時点から本人が担当しています。
時代性にもジャンルにも捕われない彼女の“心のかけら達”を一緒に楽しんでいただけたら幸いです。


■Message from 湯川れい子

大人かっこいい!ハンサムウーマンという言葉がぴったり来る。
なぜかブルースの匂いも、ヨーロッパの味もする。まさかピアフみたいだ。聴いて、心の芯までジーンと沁みている。



Tourbillon『Life is beautiful』
寺田恵子『PIECE OF MY HEART』
10月19日(水)発売/UICZ-4363/3,000円(税別)/ユニバーサルミュージック


「SMART USEN」は150万曲以上! だからJ-ROCKも充実

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play