tpcs_161014_quruli_main

トピックス
2016.10.14

『くるりの20回転』リリース記念企画「わたしにとってのくるり」第6弾に是枝裕和からコメント

くるりの結成20周年記念オールタイムベスト『くるりの20回転』リリース記念企画「わたしにとってのくるり」。その第6弾として映画監督の是枝裕和がコメントを寄せている。

「わたしにとってのくるり」は、くるりのオールタイムベスト『くるりの20回転』リリースを記念し、くるりに縁の人たちからのビデオコメントを紹介する企画。

これまで、ピースの又吉直樹が「東京」、フルカワミキが「ばらの花」、岡崎体育が「琥珀色の街、上海蟹の朝」、小田和正が「JUBILEE」、吉岡里帆が「Liberty&Gravity」と、それぞれがくるりの曲への思い入れを語っている。

第6弾は、『そして父になる』、『海街diary』、『海よりもまだ深く』で知られる映画監督の是枝裕和で、2013年発表の「Remember me」にコメントを寄せている。



くるりの20回転CD
くるり『くるりの20回転』
発売中
初回限定盤/VIZL-1034/3,700円(税別)
通常盤/VICL-64632~64634/3,500円(税別)
スピードスター