tpcs_160927_1000_main

トピックス
2016.09.27

“日本屈指のアーティスト10名が選んだ1000枚のアルバム”がここに!

日本を代表する10人のアーティストが、各自100枚、合計1,000枚を選んだ名盤ガイド『俺たちの1000枚』が、9月29日(木)にシンコーミュージック・エンタテインメントより発売される。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



成熟した邦楽アーティストをマニアックに徹底取材する専門誌「ロックス・オフ」(シンコーミュージック刊)で、創刊から合計7回にわたり掲載された名物企画が「オレの100枚」。こちらは毎回1名のアーティストが、おすすめのアルバム100枚を紹介するというもので、これまでに7名のアーティストが登場している。今回新たに3名の選者を追加し『俺たちの1000枚』として書籍化されることになった。

各アーティストの24ページ、1万字以上のロング・インタビューに加え、アルバムの詳細データも掲載しているという、まさに大人のための名盤ガイドとなっている。


【CONTENTS】
Track1 曽我部恵一[Born:26 August 1971]
「人格とかひらめきとかが、ちゃんと記録されたレコードが好き」

Track2 チバユウスケ[Born:10 July 1968]
「俺の場合、ひたすら音だから。何を言ってるかはどうでもよかったんだ」

Track3 片寄明人[Born:23 May 1968]
「チェット・ベイカーはレコードで200枚以上、CDも200枚以上集めました」

Track4 花田裕之[Born:20 June 1960]
「福岡独特の風土っていうか、パブ・ロック系の音楽は結構聴けたんですよ」

Track5 サエキけんぞう[Born:28 July 1958]
「みんな自分の耳には嘘をつけなかったんじゃないかな。雑誌でどんなに誉めてあっても」

Track6 村松邦男[Born:17 March 1952]
「ギターが単体で存在することはあり得なくて、まず歌があって、その要請でギターを弾く」

Track7 鈴木慶一[Born:28 August 1951]
「いいサウンドを作りたいがために、いい感覚を持った人と、一緒にやりたいわけだから」

Track8 久保田麻琴[Born:11 July 1949]
「新大陸に行って、化学反応を起こした音楽のほうに興味がある」

Track9 遠藤賢司[Born:13 January 1947]
「自分の魂を見せることが、その人の音楽における本当の力量」

Extra Track 小西康陽[Born:3 February 1959]
「シングル盤で一番大切なことは、短いことです」


■『俺たちの1000枚』刊行記念 トークイベント決定!
日時:2016年10月23日(日)15:00 START
出演:村松邦男(ex.シュガーベイブ)司会:木村ユタカ
会場:BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-5 カワセビル3F
参加方法:無料 / 観覧自由
※状況によっては入場制限をさせていただく場合がございます。
特典:BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿にて『俺たちの1000枚』お買い上げの方にサイン券をプレゼント。
※本をご予約いただいた方には入荷次第ご連絡いたします。
詳細はこちら

CD
『俺たちの1000枚』編・著/木村ユタカ
9月29日(木)発売/シンコーミュージック・エンタテインメント


「スマホでUSEN」は150万曲以上! ベテランからニューカマーまで幅広く配信

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play