tpcs_160921_babymetal_main

トピックス
2016.09.21

BABYMETAL、初の東京ドーム公演で11万人を動員

BABYMETALが9月19日、20日に自身初となる東京ドームでのワンマンライブを開催。2日間で11万人を動員した。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



フェスを含め、8ヵ国22公演におよんだBABYMETALのワールドツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2016」が9月19日、20日の東京ドーム公演を持って完結した。

ドーム公演初日となった19日の“RED NIGHT”では、ニューアルバム『METAL RESISTANCE』を中心に全13曲を披露した。

アルバムのアートワーク同様に、黒と金の衣装を纏い、魔法陣が描かれたセンターステージの上空から、大きな旗を掲げたSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALが登場すると、「Road of Resistance」で初日が開幕。

360度を観客に囲まれた円形のステージが回転、メンバー自身も走り回って観客を煽ると会場は熱気に包まれてゆく。

BABYMETALが世界的に知れ渡るきっかけとなった「ギミチョコ!!」や「KARATE」などを続けて披露。ラストの「THE ONE – English ver. -」では、観客が首につけたクリスタルのコルセットが白く光り、大合唱を巻き起こし初日の公演は閉幕。

2日目、“BLACK NIGHT”は、トレードマークの黒と赤の衣装でセンターステージへと伸びる3つの花道から3人が登場。オープナーは「BABYMETAL DEATH」。

この日は1st『BABYMETAL』からの楽曲を中心に全12曲を披露。「ド・キ・ド・キ☆モーニング」、「メギツネ」、「ヘドバンギャー!!」と初期からのシングルナンバーが続き、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のイントロが始まると、観客の首に着けられたコルセットが紅に光り、大歓声に沸く東京ドーム。

花道のから「We are!!」のコールに、「BABYMETAL!!」とレスポンスする客席を煽りながら天空ステージへと上っていく3人。SU-METALが巨大な銅鑼を打ち鳴らし、BABYMETALのワールドツアーが完結した。

なお、東京ドーム公演の模様は、10月5日(水)、全国5ヵ所のZeppで開催されるライブビューイング・イベントで公開される。


■リリース情報
『LIVE AT WEMBLEY ARENA – THE ONE LIMITED EDITION -』
【Blu-ray+CD】11月23日(水)発売/ONEB-0007/20,000円(税別)/Toy’s Factory

『LIVE AT WEMBLEY ARENA』
【DVD】11月23日(水)発売/TFBQ-18184/4,167円(税別)/Toy’s Factory
【Blu-ray】11月23日(水)発売/TFXQ-78140/5,093円(税別)/Toy’s Factory



Photo by Taku Fujii/MIYAAKI Shingo



「スマホでUSEN」は150万曲以上!

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play