tpcs_160908_hatano_main

トピックス
2016.09.08

声優の羽多野渉がオカルティックなトーク番組「スマホでMU~SEN」に登場

『腐男子高校生活』の坂口亮役などで知られる声優・アーティストの羽多野渉が、「スマホでUSEN」とオカルト雑誌「月刊ムー」(学研プラス)のコラボ番組、「スマホでMU~SEN」のトークゲストとして登場。MCを務める「月刊ムー」編集長の三上丈晴、古川愛子と不思議トークを繰り広げた。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら



「SMART USEN」は、USENが運営するラジオ型の定額制音楽配信サービス。月額490円(税別)で1,000チャンネル以上の番組が聴き放題となり、音楽はもちろん、語学学習やトーク番組など、ひと味違ったチャンネルが多数用意されているのが特徴だ。 そんな「SMART USEN」の数ある番組の中で、一際異彩を放っているのが「スマホでMU~SEN」。「月刊ムー」の三上編集長がMCを務め、そのミステリートークにディープなファンから熱い視線が注がれている。

9月はこの「スマホでMU~SEN」のゲストとして声優の羽多野渉が登場。羽多野は「月刊ムー」の8月号で巻頭を飾り、超常現象に対する造詣の深さと溢れんばかりの「ムー」愛が、声優ファン・オカルトファンの間で話題となっている。

今回お届けするテーマは「月刊ムー」10月号と連動した【潜在意識の力で願いをかなえる、引き寄せる!“マーフィーの法則”】、【地中のエネルギーが招く!? 火山とUFOの謎】。

UFOの話では、車を運転している際に遭遇したUFOの話を披露する羽多野に対し、「それは銀玉UFOと言って、目撃例の多いタイプ」と応える三上編集長。また、火山周辺でUFOの目撃事例が多い話や、火口に入っていく全長1㎞もあるUFOの映像、さらに「UFOは宇宙からではなく、地底からやってくるのではないか?」といった新説も飛び出すなど、時間が足りなくなるほど話は盛り上がりを見せた。

小学生のころから「ムー」を愛読しているという“ムー民”の羽多野渉。「スマホでMU~SEN」では、声優・アーティストとして活躍する普段の彼とは、また違った一面を見せてくれた。


なお、羽多野渉が登場する放送回は以下のとおり。

9月 9日(金) 12:00
9月16日(金) 12:00
9月23日(金) 12:00
9月30日(金) 12:00



hatano

「ムー」10月号を手にご満悦の羽多野渉(左)。MCの古川愛子(中)と三上編集長(右)



「SMART USEN」はトーク番組が充実

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play