tpcs_160907_nak_main

トピックス
2016.09.07

中島美嘉、デビュー15周年の自叙伝ソングブック「あまのじゃく」をリリース

中島美嘉が10月5日(水)、初のCD付き自叙伝ソングブック「あまのじゃく」をリリースする。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら

自筆のイラストや撮り下ろし写真を交えたフォトエッセイに、アコースティックライブでも披露された新曲「Alone」、エッセイまつわる全14曲収録した中島美嘉のソングブック「あまのじゃく」が間もなくリリースされる。

中島美嘉はなぜ歌うのか?、なぜ生きるのか?、その真実が綴られた本作は、彼女のデビュー15周年を飾る完全生産限定盤だ。

■書籍帯のコメントより

甘く美しい歌を唄いながら
どこかに凶器を秘めてるようなシンガー
(HYDE)

困難に屈せず歌を愛して自分を生き続ける人。
この本を読んで、彼女を尊敬しないシンガーはいないと思います。
(Aimer)

「何を歌うか」よりも「どう歌うか」よりも「どう生きるか」。
中島美嘉はいつだって歌うことの真理を教えてくれる。
(小栁大輔 ROCKIN’ON JAPAN編集長)



nak
中島美嘉「あまのじゃく」完全生産限定盤(CD+書籍)
10月5日(水)発売/AICL-3179~3180/4,600円(税別)/Sony Music Associated Records


J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play