tpcs_160825_mrchildren_main

トピックス
2016.08.25

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」が、連続テレビ小説『べっぴんさん』の主題歌に決定

10月3日(月)からスタートするNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の主題歌をMr.Childrenが担当する。これに関し、ボーカルの桜井和寿と、同番組のプロデューサー、堀之内礼二郎からのコメントが発信された。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



連続テレビ小説『べっぴんさん』のために桜井和寿が書き下ろした楽曲のタイトルは「ヒカリノアトリエ」。

桜井和寿(Mr.Children)コメント
「『べっぴんさん』との出会いが、僕らにまっすぐな希望の歌を与えてくれました。ひたむきな物語にそっと寄り添えるような曲でありたいと、強く願っています。」

堀之内礼二郎コメント
「タイトルに使われている“べっぴん”という言葉には“作り手が思いをこめた特別なもの”という意味があります。私たちはこのドラマそのものを、作り手のたくさんの思いをこめた最高の“べっぴん”にしたいと強く願いながら制作を進めています。“このドラマを最高の『べっぴん』にする”。その大きな使命を果たすために、誰に主題歌をお願いしたらいいだろうと考えた時、真っ先に頭に浮かんだのがMr.Childrenの皆さんでした。数々のヒット曲を生み出し、日本の音楽界で20年以上にわたり圧倒的な存在感を保ちながら燦然と輝き続ける、奇跡のようなアーティスト。彼らが作ってきた音楽は、何世代にも渡ってさまざまな人々に愛され、人々の心に寄り添い、その人生を鮮やかに彩ってきました。“もし彼らに『べっぴんさん』の主題歌を作ってもらえたら……。〈Mr.Children×朝ドラ〉でどんな歌が生まれ、どんな輝きを放つのだろう”と、考えただけでワクワクが止まりませんでした。ご快諾を頂けてから数ヵ月の時間を経て生み出された主題歌〈ヒカリノアトリエ〉。最高の音楽を前に言葉は力を持ちません。これぞ“べっぴんさん”です。この歌の光が日本中の朝を照らす日が心待ちでなりません」



「スマホでUSEN」は150万曲以上! だからJ-POPも充実

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play