tpcs_160822_halmens_main

トピックス
2016.08.22

伝説のニューウェイブバンド、ハルメンズが復活!

1980年代初頭にデビュー、サエキけんぞう(パール兄弟)、上野耕路(ゲルニカ他)、泉水敏郎(ヤプーズ、ヒカシュー他)らが在籍し、戸川純や野宮真貴など新たな才能を世に送り出したハルメンズが、ハルメンズXとして復活。9月21日(水)に新譜『35世紀』をリリースする。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら



ニューアルバム『35世紀』には、でんぱ組.incから古川未鈴&夢眠ねむ、80年代にハルメンズのディレクターをつとめた鈴木慶一(ムーンライダーズ)、ハルメンズの子孫を自認するアーバンギャルド、ハルメンズ的感覚を共有する直枝政広(カーネーション)、ハルメンズがデビューのきっかけとなった野宮真貴のほか、テンテンコ(ex BiS)、リアル3区、AZUMA HITOMIなど才能豊かなサブカル系若手アーティストなど、スペシャルなメンバーが参加。21 世紀版ハルメンズサウンドと今日的状況をシュールに描き出すサエキけんぞうの詞、そしてオリジナル・ハルメンズの準メンバーであった太田螢一(exゲルニカ)による細部にまで凝ったジャケットワークが結集して立ち上がるのは不思議でコクのある世界。80年代に社会風刺性をもつアート運動として勃興した「ニューウェイヴ」の神髄を思い起こさせる、まさに「ヴィンテージ・ニューウェイヴ」というべきものだ。

あわせてハルメンズの名ベスト盤に11曲の初音盤化となるボーナストラックを加えた「ハルメンズ・デラックス+11ヒストリー」、ハルメンズの前身となる少年ホームランズの24曲の貴重音源+自主シングル盤復刻を含む「少年ホームランズ・満塁ホームランBOX」(ウルトラ・ヴァイヴ)を同時リリース。過去から未来を一気に見渡すことで、より一層、80年代の彼らが目指したニューウェイブとは何だったのか、を感じることができるだろう。

なお11月16日(水)には、アルバムの発売を記念したイベント「ハルメンズXの伝説」を渋谷クラブクアトロで開催。70年代のザ・バンドの「ラストワルツ」を模し、ハルメンズXの演奏をバックに鈴木慶一、直枝政広、巻上公一(ヒカシュー)、イリア(ジューシィ・フルーツ)、小川美潮(チャクラ)、松尾清憲&一色進(シネマ)、久保田慎吾(8 1/2)ら、ヴィンテージな面々がニューウェイブ的代表曲を披露する(その他シークレットゲストも登場予定)。なお1982年のハルメンズ解散イベント「ハルメンズの伝説」を継いだこのイベントで、ハルメンズXの活動は封印される予定だ。そのほか、10月初旬には福井・京都・名古屋でツアーも開催されるとのこと。



■イベント情報
『ハルメンズXの伝説』
日時:11月16 日(水)開場18:00 開演 19:00
開催場所:渋谷クラブクアトロ
出演:ハルメンズX、Boogie the マッハモータース、ジョリッツ、リアル3 区
ゲスト:鈴木慶一(ムーンライダーズ)、直枝政広 (カーネーション)、巻上公一(ヒカシュー)、イリア(ジューシィ・フルーツ)、小川美潮(チャクラ)、松尾清憲&一色進(シネマ)、久保田慎吾(8 1/2) *シークレットゲスト有

詳細はこちら



サエキけんぞう

ボーカルのサエキけんぞう

ハルメンズX『35世紀』
ハルメンズX『35世紀』
9月21日(水)発売/VICL-64637/2,778円(税別)/Victor Entertainment 


ハルメンズ『ハルメンズ・デラックス+11ヒストリー』
ハルメンズ『ハルメンズ・デラックス+11ヒストリー』
9月21日(水)発売/VICL-64638/2,500円(税別)/Victor Entertainment


少年ホームランズ『満塁ホームランBOX』
少年ホームランズ『満塁ホームランBOX』
9月21日(水)発売/CDSOL-1755/56/6,800円(税別)/Victor Entertainment


「SMART USEN」は150万曲以上。さまざまな作品を配信中。

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play