tpcs_160714_ema_main

トピックス
2016.08.17

フィメール・ジャズ・シンガーのEma(エマ)、キューバのサックス奏者、セサル・ロペスとのスペシャルライブを開催

アナウンサー/キャスターの小倉智昭プロデュースでデビューを飾ったフィメール・ジャズ・シンガーEma。そのデビューアルバム『Respirar(レスピラール)』のプロデュースを手掛けたキューバ・ジャズ界の重鎮、セサル・ロペスとEmaのスペシャルライヴの開催が決定した。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら

9月17日(土)、横浜赤レンガ野外特設ステージで開催される「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016」のステージで、Emaとの共演が発表されているセサル・ロペスだが、フェスへの出演に先行するかたちで、9月15日(木)、東京青山のライヴハウス、月見ル君想フにおいてEmaとのスペシャルライヴが行われる。

現在、自身のバンド、ハバナ・アンサンブルを率いて、NYで開催中のハーレム ハバナ・ミュージック・フェスティバルに出演中のセサルだが、過去には東京JAZZ、横濱ジャズプロムナード、Ryu’s Cuban Nightといった日本のジャズフェスティバルにも参加している。また、Emaがセサルを知るきっかけにもなった、高橋慎一監督のドキュメンタリー映画『Cu-Bop(キューバップ)』にも出演しており、今回のスペシャルライブは、日本のジャズファン&キューバ音楽ファンへのギフトと言えるだろう。

Emaのスウィートボイスと名手セサルが吹くサックスのアンサンブル、その熱い息吹=レスピラールを体感するチャンスをお見逃しなく。



セサル

セサル・ロペス



<関連記事>
Ema(エマ)インタビュー――キューバ音楽の重鎮と作り上げたカバーアルバム『Respirar(レスピラール)』



Ema
Ema『Respirar』
7月27日(水)発売/BVCL-30032/3,000円(税別)/アリオラジャパン




「スマホでUSEN」は150万曲以上! だからJ-POPも充実

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play