tpcs_160715_skap_main

トピックス
2016.07.15

スカパラ、9月7日(水)発売のシングル「さよならホテル」で、再びKen Yokoyamaとタッグ

Ken Yokoyamaとの強力コラボシングル「道なき道、反骨の。」が話題沸騰中のスカパラだが、9月7日(水)発売のシングル「さよならホテル」で、再びKen Yokoyamaとタッグを組むことが発表された。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら

東京スカパラダイスオーケストラとKen Yokoyamaによる第2弾コラボシングルはロックステディーLIKEなメロウナンバー。優しくも力強いKen Yokoyamaの歌が胸に響く楽曲だ。

スカパラの谷中敦は、「ホテルは人生という旅の拠点、人が愛を交わす場所でもあります。『いつかまた来たいね。』と言うとき、二人とも無理だって分かっているときもあります。取り返しのつかないことが起こって、お互いにばらばらになったあとも、そのとき宿泊したホテルにはずっと二人の気持ちが宿っているのかも知れません。思い出は永遠にチェックアウト出来ないのか…。そんな切ない気持ちを託した『さよならホテル』。きっとこんな歌詞は照れ臭いんじゃないかな、そう思いながらも無理を承知で横山健にお願いして歌って貰いました。普段英語で歌ってる横山健の日本語詞による大人過ぎるラブソング。二重の挑戦を成し遂げて感動をもたらしてくれた彼には感謝しかありません」と語っている。

このシングルには表題曲である「さよならホテル」をKen Yokoyama自らが英訳したカバーバージョンを同時収録。さらに両者がコラボした「Punk Rock Dream」(Live at 京都大作戦2016)、甲本ヒロトがボーカルを務めた「星降る夜に」をKen Yokoyamaが歌ったライブヴァージョンも収録。

またDVDには谷中 敦と横山 健のインタビュー、レコーディング風景やゲリラライブ、そして渋谷ヴィレッジヴァンガードで行われたJUSTA RADIOスペシャルの映像など、豪華なスカパラ×Ken Yokoyamaのドキュメンタリー映像も収録されている。



東京スカパラダイスオーケストラ「さよならホテル」
東京スカパラダイスオーケストラ「さよならホテル」(CD+DVD)
CTCR-40384/B/2,300円(税別)

東京スカパラダイスオーケストラ「さよならホテル」(CD)
CTCR-40385/1,000円(税別)


「スマホでUSEN」は150万曲以上! だからJ-POPも充実

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play