tpcs_160714_ema_main

トピックス
2016.07.14

小倉智昭プロデュースのシンガー、Ema(エマ)がBlue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016に出演

フジテレビ系「とくダネ!」キャスターの小倉智昭の全面プロデュースで、7月27日(水)、カバーアルバム『Respirar(レスピラール)』でデビューする女性ジャズシンガー、Ema(エマ)が、9月17日(土)に横浜赤レンガ野外特設ステージで開催されるBlue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016への出演が決定した。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら

昨年に続いて2回目の開催となるBlue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN。今年のラインナップは、アース・ウインド&ファイアー、ジョージ・ベンソン、マーカス・ミラーら。そんなビッグネームが名を連ねる中に、ニューカマー・アクトとしてEmaの出演が決定した。

7月27日(水)発売のデビューアルバム『Respirar』から、「I LOVE YOU」、「いい日旅立ち」、2曲の先行配信がスタートしている。

オリジナルの「I LOVE YOU」は、1983年発表の尾崎 豊の代表曲のひとつだが、この曲を歌うEmaのデモ音源を耳にした小倉智昭がプロデュースを買って出たという本作の象徴的なナンバーだ。

本作のサウンド・プロデューサーはドキュメンタリー映画『Cu-Bop』にも出演していたキューバ音楽シーンの重鎮、セサル・ロペス。「I LOVE YOU」のミュージックビデオでは、キューバのレコーディングスタジオで収録されたリップシンクとオールド・ハバナの街並みで撮影された映像を見ることができる。



<関連記事>
Ema(エマ)インタビュー――キューバ音楽の重鎮と作り上げたカバーアルバム『Respirar(レスピラール)』



Ema
Ema『Respirar』
7月27日(水)発売/BVCL-30032/3,000円(税別)/アリオラジャパン




「スマホでUSEN」は150万曲以上! だからJ-POPも充実

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play