tpcs_160714_acidblackcherry_main

トピックス
2016.07.14

Acid Black Cherryのアルバム『L−エル−』を原作とした同名映画の追加キャストを発表

Acid Black Cherry(アシッド・ブラック・チェリー)の4枚目のアルバム『L-エル-』を原作とした同名映画の追加キャストが発表された。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら

Acid Black Cherry(アシッド・ブラック・チェリー)の4枚目のアルバム『L−エル−』を原作とした同名映画の追加キャストが発表された。すでに発表されている主演の広瀬アリスに続き、古川雄輝ら注目の若手俳優が参加している。

広瀬アリス演じる主人公エルを、生涯かけて愛し続ける男オヴェスには、ドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」、映画『ライチ☆光クラブ』、『太陽』など話題作の出演が続く、古川雄輝。

エルという1人の女性を愛し続ける男を演じる古川は、「今回のコンセプトアルバムを映像化するという企画は、とても斬新なアイデアだと思いました。このコンセプトブックを読んだ後にAcid Black Cherryさんの曲を聞くと、すんなり自分のイメージした『L−エル−』の世界に引き込まれ、役作りする過程で何度も聴きました。幼少期から老人まで演じる役柄をファンタジーの世界観でどう生きるか、主人公エルに対してのオヴェスの想いをどう表現するのかなどを考え、監督と現場で相談しながらじっくり時間をかけることができたので、とても楽しい撮影となりました。僕自身、CGが加わった映像を楽しみにしています」とコメント。

また、エルの親友、アンナ役に高橋メアリージュン、さらに平岡祐太、前川泰之、高畑裕太、キーパーソンとなるリノ役に古畑星夏、 さらに弥尋、Mikako(FAKY)、田中要次、高橋ひとみら豪華キャストの出演も決定した。

原作は、愛を探し求めるひとりの女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語とAcid Black Cherry の音楽が絡み合う、壮大なコンセプトアルバム「L−エル−」。





「スマホでUSEN」は150万曲以上! だからJ-POPも充実

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play