tpcs_160708_se7en_main

トピックス
2016.07.11

SE7ENが7月7日に、日本で再始動

実力派のR&Bシンガー、SE7ENが7月7日の七夕の日に中野サンプラザで、「SE7EN FAN MEETING 2016 in TOKYO-RAINBOW Release Party!!-」を開催し、日本での活動を再開。このイベントの模様を早速レポート!

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら

2003年のデビュー以来、その歌唱力やクールで魅力的なステージング、そしてダイナミックなダンスなどで知られる、実力派R&BシンガーのSE7EN。そんな彼に最もふさわしい7月7日の七夕の日に、日本再始動となるファンミーティング「SE7EN FAN MEETING 2016 in TOKYO-RAINBOW Release Party!!-」を行った。この日はビクターエンタテインメント移籍第一弾、日本再始動となる新曲「RAINBOW」のリリース日で、昼夜あわせて約4,000名もの多くのファンが駆けつけ、新曲発売を祝福した。

今回のファンミーティングではファンとの交流コーナーがあり、ステージ上に「BOOM BOOM CAFE」を再現して料理に挑戦。チーズ、チョコ、納豆、青のり、などの食材をトッピングしたハンバーガーを作ったSE7EN。MCのYumiさんに「食べるのSE7ENさんですからね」と言われて、「これらの食材を入れると絶対に合う!」と強気な発言で会場を爆笑させた。結果は――SE7EN自身が責任をもって食べて「SE7ENバーガー完成です!」と大満足(?)の表情。

ライブコーナーもこの日リリースの「RAINBOW」をはじめ、アンコールを含む全8曲を熱唱。しかも、数字の7の形をした無線の“SE7EN棒(ペンライト)”を曲に合わせて色を変えていくという演出で、美しく彩られた会場は大盛り上がり。

最後に「たくさんの曲をつくっていますのでなるべく早く皆さんのもとに戻って来ます」と力強く熱く語り、「アルバムもこれから制作します」と嬉しいプレゼントも報告してくれた。

彼の今後の日本での活躍に大いに期待が高まる



セブン

SE7ENの名にふさわしく、7月7日にファンミーティングが行われた

SE7EN

ライブコーナーでは、相変わらずのクールなステージングでファンを魅了



「スマホでUSEN」は150万曲以上! J-POPもK-POPも幅広く配信

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play