main

encoremode
2019.07.05

SHIPSからナイアガラ作品を手がけたデザイナー、中山 泰のデザインブック『Nakayama Yasushi’s Niagara Graphics』

2019年8月1日、SHIPSから数々のナイアガラ作品を手がけたデザイナー、中山 泰の集大成『Nakayama Yasushi’s Niagara Graphics』が1500セット限定で発売される。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



1972年、大瀧詠一の1stアルバム『大瀧詠一』をデザインする“流れ”から始まった中山 泰と大瀧詠一の繋がりはナイアガラレーベルのロゴをデザインするという“流れ”を経て、“最初に出会ったものが最終稿”と大瀧詠一が想う深い繋がりとなりこの本に収録されている数々のデザインを生んできた。

デザインブック『Nakayama Yasushi’s Niagara Graphics』は、1976年の『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』から始まり、2018年リリースのカバー集『GO! GO! ARAGAIN』までのジャケットはもちろん、書籍などの作品を含めた中山デザインを中山 泰本人がコラージュしている。

古き良きアメリカをコラージュしてデザインに落とし込み、数々のナイアガラ・グラフィックを生み出してきたその手法で過去のデザインをもコラージュし、新しい表現へと昇華したという『Nakayama Yasushi’s Niagara Graphics』。本作はザ・ナイアガラ・エンタープライズ協力のもと、中山 泰デザイン、ナイアガラファン必見のデザインブックとして完成した。


■Message from 中山 泰
私がデザインしてきたナイアガラの作品たちをまとめて、もう一度私がデザインする、という他にあまり例のない特別な本となりました。お楽しみください。大瀧君の反応を想像しつつ……

■『Nakayama Yasushi’s Niagara Graphics』
2019年8月1日(木)発売
ISBN978-9910941-0-1 C0072/6,000円(税別)
シップス




H300×W300mmというLPジャケットサイズの版型にリング製本というこだわりの仕様


初版1500部限定でスペシャルデザイン・トートバッグが付属。ナイアガラファンにはたまらないあのイラストの隠れたバリエーションが!

中山 泰(なかやま やすし)
グラフィックデザイナー/イラストレーター。1947年生まれ。1969年、桑沢デザイン研究所グラフィックデザイン研究科卒業。1970年、真鍋立彦、奥村靫正らと「Work Shop MU!!(ワークショップ ム!!)」設立。大滝詠一作品やナイアガラレーベルを始め、はっぴいえんど、サディスティック・ミカ・バンド、YMOなどのジャケットデザインを手がけた。1977年「Work Shop MU!!」解散と同時に独立。1991年、中山泰カンパニー設立、現在に至る。







「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play