mode_cl_190508_saitoh_main

encoremode
2019.05.08

私の一枚 by 齊藤 悟(アーバンリサーチ)――CALM「Earth Song」

encoremodeブレーンメンバーの音楽遍歴を辿るコラム「私の一枚」。第1回のセレクターはアーバンリサーチのシニアマネージャーにして、DJとしてもその名を知られている齊藤 悟さん。果たして齊藤が選んだ一枚は?

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



初めてCALM(カーム)を聴いたのはたぶんまだ大学生の頃だったと思います。当時、HIP HOPのDJを始めたばかりの僕にとって、こういうメロウなサウンドは、正直、いわゆる元ネタとしてのサンプリングソースでない限りはあまり好んで聴かないタイプの音楽でした。

大人になり、自分の車を買って運転するようになり、ダンスミュージックや騒がしい音楽だけだと、なんだかしっくりこない。40歳になる少し前くらいから、無機的なエレクトロミュージックの中にゆるさや、ちょっと古い表現になりますが、エモさを感じるようになり、それまではミックス物しか車でも聴いていなかったのにアルバムを通じて気持ちよく聴ける音楽ということで、CALMのアルバム『CALM』の「Earth Song」をきっかけに、彼の過去の作品を一から聴き直してるうちに、大ファンになりました。

シンプルに構成されたループ、ストリングスやSE、トラック本来の主旋律以外の空気感が本当に胸を打つ音を出していて、ミニマルなんですが壮大なオーケストラのような。それでいて究極のメロウ、超絶に遅いアルペジオの残響感など、言い出したらきりがないくらい癒されるトラックの数々。

今でも車に乗るときには欠かせない一枚です。

(おわり)

文/齊藤 悟(アーバンリサーチ)



株式会社アーバンリサーチ
事業支援本部 販売促進部 シニアマネージャー
齊藤 悟



CALM『20 YEARS CITRUS MELLOWDIES』
2017年5月24日(水)発売
MUCOCD-029/2,500円(税別)
MUSIC CONCEPTION




「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play