Information
2018.05.15

南波志帆インタビュー

2008年、15歳だったデビュー当時から、ネオ渋谷系やテン年代のシティポップに先んじる音楽性でリスナーを魅了してきた南波志帆。多彩な作家陣とともに歩んできた10年を総括するベストアルバム『無色透明』と、同世代の若手アーティストとのコラボレーションから、新しい南波志帆像に迫る。

詳しくはこちら